エンドポイントサービス設定を削除する - Amazon Virtual Private Cloud

エンドポイントサービス設定を削除する

エンドポイントサービス設定を削除できます。設定を削除しても、VPC でホストされているアプリケーションや関連付けられたロードバランサーは削除されません。

エンドポイントサービス設定を削除する前に、サービスにアタッチされている available または pending-acceptance の VPC エンドポイントを拒否する必要があります。詳細については、「エンドポイントの接続リクエストを承諾または拒否する」を参照してください。

Console

エンドポイントサービス設定を削除するには

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Endpoint Services (エンドポイントサービス)] を選択します。

  3. エンドポイントサービスを選択します。

  4. [アクション]、[エンドポイントサービスを削除] の順に選択します。

  5. 確認を求められたら、「delete」と入力し、[削除] を選択します。

AWS CLI

エンドポイントサービス設定を削除するには

delete-vpc-endpoint-service-configurations コマンドを使用します。サービスの ID を指定します。

aws ec2 delete-vpc-endpoint-service-configurations --service-ids vpce-svc-03d5ebb7d9579a2b3
Tools for Windows PowerShell

エンドポイントサービス設定を削除するには

Remove-EC2EndpointServiceConfiguration を使用します。

API

エンドポイントサービス設定を削除するには

DeleteVpcEndpointServiceConfigurations を使用します。