クライアントログインバナー - AWS クライアント VPN

クライアントログインバナー

AWS Client VPN は、VPN セッションの確立時に、AWS が提供する Client VPN デスクトップアプリケーションにテキストバナーを表示するオプションを提供します。規制およびコンプライアンスのニーズを満たすために、テキストバナーのコンテンツを定義できます。最大 1400 の UTF-8 エンコード文字が使用できます。

注記

クライアントログインバナーが有効になっている場合、新しく作成された VPN セッションでのみ表示されます 既存の VPN セッションは中断されませんが、既存のセッションが再確立されるとバナーが表示されます。

クライアントデスクトップアプリケーションの詳細については、AWS Client VPN ユーザーガイド「AWS が提供するクライアントのリリースノート」を参照してください。

Client VPN エンドポイント作成時のクライアントログインバナーを設定する

Client VPN エンドポイントの作成時にクライアントログインバナーを有効にする詳細手順については、「クライアント VPN エンドポイントを作成する」を参照してください。

既存の Client VPN エンドポイントにクライアントログインバナーを設定する

既存の Client VPN エンドポイントにクライアントログインバナーを設定するには、以下のステップを実行します。

Client VPN エンドポイント (コンソール)でクライアントログインバナーを有効にする

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Client VPN Endpoints] (クライアント VPN エンドポイント) を選択します。

  3. 変更するクライアント VPN エンドポイントを選択し、[Action] (アクション)、[Modify Client VPN Endpoint] (クライアント VPN エンドポイントの変更) の順に選択します。

  4. ページを下にスクロールして、[Other parameters] (その他のパラメータ) セクションに移動します。

  5. [Enable client login banner] (クライアントログインバナーを有効にする) をオンにします。

  6. [Client login banner text] (クライアントログインバナーテキスト) で、VPN セッションの確立時に AWS 提供のクライアントのバナーに表示されるテキストを入力します。UTF-8 でエンコードされた文字のみ、最大 1400 文字を使用できます。

  7. [Modify Client VPN endpoint] (クライアント VPN エンドポイントの変更) を選択します。

Client VPN エンドポイントでクライアントログインバナーを有効にする (AWS CLI)

modify-client-vpn-endpoint コマンドを使用します。

既存のクライアント VPN エンドポイントのクライアントログインバナーを無効にする

以下のステップを実行して、既存のクライアント VPN エンドポイントのクライアントログインバナーを無効にします。

クライアント VPN エンドポイントのクライアントログインバナーを無効にする (コンソール)

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Client VPN Endpoints] (クライアント VPN エンドポイント) を選択します。

  3. 変更するクライアント VPN エンドポイントを選択し、[Action] (アクション)、[Modify Client VPN endpoint] (クライアント VPN エンドポイントの変更) の順に選択します。

  4. ページを下にスクロールして、[Other parameters] (その他のパラメータ) セクションに移動します。

  5. [Enable client login banner?] (クライアントログインバナーを有効にしますか) をオフにします。

  6. [Modify Client VPN endpoint] (クライアント VPN エンドポイントの変更) を選択します。

クライアント VPN エンドポイントのクライアントログインバナーを無効にする (AWS CLI)

modify-client-vpn-endpoint コマンドを使用します。

Client VPN エンドポイントで使用している既存のバナーテキストを変更する

次のステップを実行して、既存のクライアントログインバナーのテキストを変更します。

Client VPN エンドポイントで使用している既存のバナーテキストを変更する (コンソール)

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Client VPN Endpoints] (クライアント VPN エンドポイント) を選択します。

  3. 変更するクライアント VPN エンドポイントを選択し、[Action] (アクション)、[Modify Client VPN Endpoint] (クライアント VPN エンドポイントの変更) の順に選択します。

  4. [Enable client login banner?] (クライアントログインバナーを有効にしますか?) がオンになっていることを確認します。

  5. [Client login banner text] (クライアントログインバナーテキスト) で、VPN セッションが確立されたときに、AWS が提供するクライアントのバナーに表示する既存のテキストを新しいテキストで置き換えます。最大 1400 の UTF-8 エンコード文字のみ使用できます。

  6. [Modify Client VPN endpoint] (クライアント VPN エンドポイントの変更) を選択します。

Client VPN エンドポイントのクライアントログインバナーを変更する (AWS CLI)

modify-client-vpn-endpoint コマンドを使用します。

現在設定されているログインバナーを表示する

現在設定されているログインバナーを表示するには、次のステップを実行します。

Client VPN エンドポイントで使用している現在のログインバナーを表示する (コンソール)

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Client VPN Endpoints] (クライアント VPN エンドポイント) を選択します。

  3. 表示する Client VPN エンドポイントを選択します。

  4. [Details] (詳細) タブが選択されていることを確認します。

  5. [Client login banner text] (クライアントログインバナーテキスト) の横に、現在設定されているログインバナーテキストが表示されます。

Client VPN エンドポイントで、現在設定されているログインバナーを表示する (AWS CLI)

describe-client-vpn-endpoints コマンドを使用します。