VPN セッションの最大継続時間 - AWS クライアント VPN

VPN セッションの最大継続時間

AWS Client VPN は、VPN セッションの最大継続時間に対して、いくつかのオプションを提供しています。セキュリティおよびコンプライアンス要件を満たすために、VPN セッションの最大継続時間を短く設定することができます。デフォルトでは、セッションの最大継続時間は 24 時間です。

注記

VPN セッションの最大継続時間値が減少すると、新しいタイムアウト値よりも古いアクティブな VPN セッションが切断されます。

クライアントデスクトップアプリケーションの詳細については、AWS Client VPN ユーザーガイド「AWS が提供するクライアントのリリースノート」を参照してください。

Client VPN エンドポイント作成時の最大 VPN セッションを設定する

Client VPN エンドポイントの作成時に最大 VPN セッションを設定するために詳細なステップについては、「クライアント VPN エンドポイントを作成する」を参照してください。

現在の VPN セッションの最大継続時間を表示

現在の VPN セッションの最大継続期間を表示するには、以下のステップを実行します。

Client VPN エンドポイントの現在の VPN セッション最大継続期間を表示する (コンソール)

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Client VPN Endpoints] (クライアント VPN エンドポイント) を選択します。

  3. 表示する Client VPN エンドポイントを選択します。

  4. [Details] (詳細) タブが選択されていることを確認します。

  5. [Session timeout hours] (セッションタイムアウト時間) の横にある、現在のVPNセッションの最大継続時間を表示します。

Client VPN エンドポイントの現在の VPN セッション最大継続時間を表示する (AWS CLI)

describe-client-vpn-endpoints コマンドを使用します。

VPN セッションの最大継続時間の変更

既存の VPN セッションの最大継続時間を変更するには、次のステップを実行します。

Client VPN エンドポイントの既存の VPN セッションの最大継続時間を変更する (コンソール)

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Client VPN endpoints] (クライアント VPN エンドポイント) を選択します。

  3. 変更するクライアント VPN エンドポイントを選択し、[Action] (アクション)、[Modify Client VPN Endpoint] (クライアント VPN エンドポイントの変更) の順に選択します。

  4. [Session timeout hours] (セッションタイムアウト時間) を使用する場合、VPN セッションの最大継続時間を時間単位で選択します。

  5. [Modify Client VPN endpoint] (クライアント VPN エンドポイントの変更) を選択します。

Client VPN エンドポイントの既存の VPN セッションの最大継続期間を変更する (AWS CLI)

modify-client-vpn-endpoint コマンドを使用します。