AWS Client VPN for Windows - AWS クライアント VPN

AWS Client VPN for Windows

次の手順は、AWS が提供する Windows 用クライアントを使用して VPN 接続を確立する方法を示しています。AWS クライアント VPN のダウンロードで、クライアントをダウンロードしてインストールできます。AWS が提供するクライアントは、自動更新をサポートしていません。

Requirements

AWS 提供の Windows 用クライアントを使用するには、次のものが必要です。

  • Windows 10 64 ビットオペレーティングシステム、x64 プロセッサ

  • .NET Framework 4.7.2 以降

クライアントはコンピュータの TCP ポート 8096 を予約します。SAML ベースのフェデレーション認証 (シングルサインオン) を使用するクライアント VPN エンドポイントの場合、クライアントでは TCP ポート 35001 を予約します。

開始する前に、クライアント VPN 管理者がクライアント VPN エンドポイントを作成し、クライアント VPN エンドポイント設定ファイルを提供済みであることを確認します。

Connecting

開始する前に、必ず「要件」を参照してください。以下のステップでは、AWS 提供のクライアントは AWS VPN クライアントとも呼ばれます。

AWS 提供の Windows 用クライアントを使用して接続するには

  1. AWS VPN クライアントアプリケーションを開きます。

  2. [File (ファイル)]、[Manage Profiles (プロファイルの管理)] の順に選択します。

    
                        Windows プロファイルの管理
  3. [Add Profile (プロファイルの追加)] を選択します。

    
                        Windows プロファイルの追加
  4. [Display Name (表示名)] に、プロファイルの名前を入力します。

  5. [VPN Configuration File (VPN 設定ファイル)] で、クライアント VPN 管理者から受け取った設定ファイルを参照して、[Add Profile (プロファイルの追加)] を選択します。

  6. [AWS VPN クライアント] ウィンドウで、プロファイルが選択されていることを確認し、[接続] を選択します。クライアント VPN エンドポイントが認証情報ベースの認証を使用するように設定されている場合は、ユーザー名とパスワードを入力するように求められます。

  7. 接続の統計を表示するには、[Connection (接続)]、[Show Details (詳細を表示)] の順に選択します。

    
                        Windows プロファイルの追加
  8. 切断するには、[AWS VPN クライアント] ウィンドウで、[切断] を選択します。または、Windows タスクバーでクライアントアイコンを選択し、[Disconnect (切断)] を選択します。

    
                        Windows プロファイルの追加

リリースノート

Windows 用 AWS Client VPN の現在および以前のバージョンのリリースノートおよびダウンロードリンクについては、Windows のリリースノート を参照してください。