インターネットトラフィックのプライバシー - AWS Site-to-Site VPN

インターネットトラフィックのプライバシー

Site-to-Site VPN 接続は、VPC をオンプレミスネットワークにプライベートに接続します。お客様の VPC とネットワーク間で転送されるデータは、転送中データの機密性と整合性を維持するために、暗号化された VPN 接続を介してルーティングします。Amazon は、インターネットプロトコルセキュリティ (IPsec) VPN 接続をサポートしています。IPsec は、データストリームの各 IP パケットを認証して暗号化することによって、安全に IP 通信を行うためのプロトコルです。

各 Site-to-Site VPN 接続は、AWS とお客様のネットワークをリンクする 2 つの暗号化された IPsec VPN トンネルで構成されます。各トンネルのトラフィックでは、暗号化に AES128 あるいは AES256 を、キー交換に Diffie-Hellman グループを使用することで、Perfect Forward Secrecy を提供しています。AWS は SHA1 または SHA2 ハッシュ関数で認証します。

VPC のインスタンスでは、Site-to-Site VPN 接続の反対側のリソースに接続するためのパブリック IP アドレスは必要ありません。インスタンスは、Site-to-Site VPN 接続を介してインターネットトラフィックをオンプレミスネットワークにルーティングできます。その後、既存のアウトバウンドトラフィックポイントとネットワークセキュリティおよびモニタリングデバイスを介してインターネットにアクセスできます。

詳細については、以下のトピックを参照してください: