Site-to-Site VPN トンネルエンドポイント証明書の更新 - AWS Site-to-Site VPN

Site-to-Site VPN トンネルエンドポイント証明書の更新

Amazon VPC コンソールを使用して、AWS 側のトンネルエンドポイントの証明書を更新できます。トンネルエンドポイントの証明書の有効期限が近づくと、AWS はサービスにリンクされたロールを使用して証明書を自動的に更新します。詳細については、サービスにリンクされたロールによって付与されるアクセス許可 を参照してください。

コンソールを使用して Site-to-Site VPN トンネルエンドポイント証明書を更新するには

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Site-to-Site VPN Connections (Site-to-Site VPN 接続)] を選択します。

  3. Site-to-Site VPN 接続を選択し、[Actions, Rotate Tunnel Certificates (アクション、トンネル証明書の更新)] を選択します。

  4. 証明書を更新するトンネルエンドポイントを選択します。

  5. [Save] を選択します。

AWS CLI を使用して Site-to-Site VPN トンネルエンドポイント証明書を更新するには

modify-vpn-tunnel-certificate コマンドを使用します。