Site-to-Site VPN カテゴリ - AWS Site-to-Site VPN

Site-to-Site VPN カテゴリ

Site-to-Site VPN 接続は、AWS Classic VPN 接続または AWS VPN 接続のいずれかです。新たに作成する Site-to-Site VPN 接続はすべて AWS VPN 接続です。以下の機能は AWS VPN 接続でのみサポートされています。

  • Internet Key Exchange バージョン 2 (IKEv 2)

  • NAT トラバーサル

  • 仮想プライベートゲートウェイ (VGW) 構成の場合、1~2147483647 の範囲の 4 バイトの ASN。詳細については、「Site-to-Site VPN 接続のカスタマーゲートウェイオプション」を参照してください。

  • 1~65535 の範囲のカスタマーゲートウェイ (CGW) 用の 2 バイトの ASN。詳細については、「Site-to-Site VPN 接続のカスタマーゲートウェイオプション」を参照してください。

  • CloudWatch メトリクス

  • カスタマーゲートウェイのための再利用可能な IP アドレス

  • 追加の暗号化オプション (AES 256 ビット暗号化、SHA-2 ハッシュ、および追加の Diffie-Hellman グループ)

  • 設定可能なトンネルオプション

  • Amazon 側の BGP セッションのためのカスタムプライベート ASN

  • による下位 CA からのプライベート証明書AWS Certificate Manager Private Certificate Authority

  • トランジットゲートウェイでの VPN 接続の IPv6 トラフィックのサポート

接続の識別と移行の詳細については、「Site-to-Site VPN 接続の識別」および「AWS Classic VPN から AWS VPN への移行」を参照してください。