レートベースのルールごとにブロックされている IP アドレスの一覧表示 - AWS WAF、AWS Firewall Manager、および AWS Shield アドバンスド

レートベースのルールごとにブロックされている IP アドレスの一覧表示

CLI、API、または任意の SDK を使用して、レートベースのルールによって現在ブロックされている IP アドレスのリストにアクセスできます。このトピックでは、CLI および API を使用したアクセスについて説明します。現時点では、コンソールにはこの機能はありません。

AWS WAF API の場合、コマンドは GetRateBasedStatementManagedKeys です。

AWS WAF CLI の場合、コマンドは get-rate-based-statement-managed-keys です。

Amazon CloudFront ディストリビューションで使用されているレートベースのルールのブロックされている IP アドレスのリストを取得する構文を次に示します。

aws wafv2 get-rate-based-statement-managed-keys --scope=CLOUDFRONT --region=us-east-1 --web-acl-name=WebACLName --web-acl-id=WebACLId --rule-name=RuleName

リージョン別アプリケーション Amazon API Gateway REST API または Application Load Balancer の構文を次に示します。

aws wafv2 get-rate-based-statement-managed-keys --scope=REGIONAL --region=region --web-acl-name=WebACLName --web-acl-id=WebACLId --rule-name=RuleName