ルールグループの作成 - AWS WAF、AWS Firewall Manager、および AWS Shield アドバンスド

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

ルールグループの作成

ルールグループを作成するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、AWS WAF コンソール(https://console.aws.amazon.com/wafv2/)を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Rule groups (ルールグループ)]、[Create rule group (ルールグループの作成)] の順に選択します。

  3. ルールの名前と説明を入力します。これらを使用して、セットを識別して管理し、使用します。

    注記

    ウェブ ACL の作成後は、名前を変更できません。

  4. [Region (リージョン)] で、ルールグループを保存するリージョンを選択します。ディストリビューションを保護するウェブ ACLs のルールグループを使用するには、グローバル設定を使用する必要があります。Amazon CloudFrontリージョン別アプリケーションにもグローバル設定を使用できます。

  5. [次へ] を選択します。

  6. ウェブ ACL 管理の場合と同様に、[Rule builder] ウィザードを使用してルールグループにルールをdd します。唯一の違いは、ルールグループを別のルールグループに追加できないことです。

  7. [Capacity (キャパシティー)] で、ルールグループによるウェブ ACL キャパシティーユニット (WCU) の使用の最大値を設定します。これは変更不可能な設定です。WCUs の詳細については、「AWS WAF ウェブ ACL キャパシティーユニット (WCU)」を参照してください。

    ルールグループにルールを追加すると、[Add rules and set capacity (ルールの追加とキャパシティーの設定)] ペインに、追加済みのルールに基づいて、必要な最小キャパシティーが表示されます。これとルールグループの将来の計画を使用して、ルールグループに必要な容量を見積もることができます。

  8. ルールグループの設定を確認し、[Create (作成)] を選択します。