AWS WAF、AWS Firewall Manager、および AWS Shield アドバンスド
開発者ガイド (API バージョン 2015-08-24)

どちらを使用すればよいですか?

AWS WAFAWS Firewall Manager、および AWS Shield を組み合わせて使用して、包括的なセキュリティソリューションを作成できます。

すべては AWS WAF で始まります。自動化して、AWS Firewall Manager を使用し AWS WAF の管理を簡素化できます。Shield アドバンスド は、DDoS Response Team (DRT) の専用サポートや高度なレポート作成機能など、AWS WAF に機能を追加しています。

リソースに追加される保護機能をより詳細に制御する場合は、AWS WAF だけにするのが適切です。アカウント間で AWS WAF を使用したり、AWS WAF 設定を高速化したり、新しいリソースの保護を自動化したりするには、AWS WAF で Firewall Manager を使用します。

最後に、可視性の高いウェブサイトを所有している場合や、頻繁に DDoS 攻撃を受けやすい場合は、Shield アドバンスド が提供する追加機能の購入を検討する必要があります。

注記

DRT のサービスを使用するには、「ビジネスサポートプラン」または「エンタープライズサポートプラン」をサブスクライブする必要があります。

このページの内容: