ウェブ ACL の削除 - AWS WAF、AWS Firewall Manager、および AWS Shield Advanced

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ウェブ ACL の削除

ウェブ ACL を削除するには、最初にすべての AWS リソースをウェブ ACL から分離します。次の手順を実行します。

ウェブ ACL を削除するには
  1. AWS Management Console にサインインして AWS WAF コンソール (https://console.aws.amazon.com/wafv2/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Web ACLs] (ウェブ ACL) を選択します。

  3. 削除するウェブ ACL の名前を選択します。コンソールでウェブ ACL の説明が表示され、そこで編集できます。

  4. [関連付けられた AWS リソース] タブで、関連付けられたリソースごとに、リソース名の横にあるラジオボタンを選択し、その後に [関連付けの解除] を選択します。これにより、ウェブ ACL と AWS リソースの関連付けが解除されます。

  5. ナビゲーションペインで [Web ACLs] (ウェブ ACL) を選択します。

  6. 削除するウェブ ACL の横にあるラジオボタンを選択し、[Delete] (削除) を選択します。