データベースアーキテクチャの選択 - パフォーマンス効率の柱

データベースアーキテクチャの選択

システムにとって最適なデータベースソリューションは、可用性、整合性、分断耐性、レイテンシー、耐久性、スケーラビリティ、クエリ機能などの要件に応じて異なります。多くのシステムでは、サブシステムごとに異なるデータベースソリューションを使用しているため、パフォーマンスを向上させるための機能も異なります。システムに対して適切でないデータベースソリューションや機能を選択すると、パフォーマンス効率が低下する場合があります。