Amazon WorkDocs サイトを作成する - Amazon WorkDocs

このガイドのステップを完了するには、Amazon WorkDocs システム管理者である必要があります。Amazon の使用についてサポートが必要な場合は WorkDocs、Amazon WorkDocs WorkDocs ユーザーガイドのAmazon を使い始める」を参照してください。

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon WorkDocs サイトを作成する

次のセクションの手順では、新しい Amazon WorkDocs サイトをセットアップする方法を説明します。

開始する前に

Amazon WorkDocs サイトを作成するには、次のアイテムを持つ必要があります。

  • Amazon WorkDocs サイトを作成および管理するための AWS アカウント。ただし、ユーザーは Amazon WorkDocs に接続して使用するための AWS アカウントは必要ありません。詳細については、「Amazon WorkDocs の前提条件」を参照してください。

  • Simple AD を使用する予定がある場合は、「AWS Directory ServiceCC 管理ガイド」の「Simple AD の前提条件」に記載されている前提条件を満たす必要があります。

  • PCI、FedRAMP または DoD などのコンプライアンスプログラムに属している場合、AWS Managed Microsoft ADディレクトリ。このセクションのステップでは、既存の Microsoft AD Directory の使用方法について説明します。Microsoft AD ディレクトリの作成の詳細については、AWS Directory Service Administration Guideの「AWS Managed Microsoft AD」を参照してください。

  • 管理者のプロフィール情報 (姓名、電子メールアドレスなど)

Amazon WorkDocs サイトの作成

このステップに従って、Amazon WorkDocs サイトをすばやく作成できます。

Amazon WorkDocs サイトを作成するには
  1. Amazon WorkDocs コンソール (https://console.aws.amazon.com/zocalo/) を開きます。

  2. コンソールのホームページの [WorkDocs サイトを作成] で、[今すぐ開始] を選択します。

    -もしくは-

    ナビゲーションペインで [マイサイト] を選択し、[WorkDocs サイトを管理] ページで [WorkDocs サイトを作成] を選択します。

    次に実行される処理は、ディレクトリがあるかどうかによって異なります。

    • ディレクトリがある場合は、「ディレクトリを選択」ページが表示され、既存のディレクトリを選択するか、ディレクトリを作成できます。

    • ディレクトリがない場合は、「ディレクトリタイプを設定」ページが表示され、Simple AD または AD Connector ディレクトリを作成できます。

    このステップでは、両方のタスクを実行する方法を説明します。

    既存のディレクトリを使用するには
    1. 使用可能なディレクトリリストを開き、使用するディレクトリを選択します。

    2. [Enable directory] (ディレクトリディレクトリの有効化) を選択します。

    ディレクトリを作成するには
    1. 上記ステップ 1 と 2 を繰り返します。

      この時点で、Simple AD を使用するか AD Connector を作成するかによって、実行する内容が異なります。

      Simple ADを使用するには
      1. [Simple AD] を選択して、次に [次へ] を選択します。

        Simple AD サイトを作成」ページが表示されます。

      2. アクセスポイント」の「サイト URL」ボックスに、サイトの URL を入力します。

      3. WorkDocs 管理者を設定」で、管理者のメールアドレス、名、姓を入力します。

      4. 必要に応じて、[ディレクトリの詳細] と [VPC 設定] のオプションを入力します。

      5. [Simple ADを作成] を選択します。

      AD Connector ディレクトリを作成するには
      1. [AD Connector][次へ]の順に選択します。

        [AD Connector のサイトを作成] ページが表示されます。

      2. [ディレクトリの詳細] のすべてのフィールドに入力します。

      3. [アクセスポイント] の [サイト URL] ボックスに、サイトの URL を入力します。

      4. 必要に応じて、VPC 設定の下のオプションフィールドを入力します。

      5. [AD Connector のサイトを作成] を選択します。

Amazon WorkDocs は、以下のことを行います。

  • 上記のステップ 4 で [自分の代わりに VPC をセットアップ] を選択した場合、Amazon WorkDocs によって自動的に VPC が作成されます。VPC 内のディレクトリには、ユーザーと Amazon WorkDocs サイトの情報が保存されます。

  • Simple AD を使用した場合、Amazon WorkDocs はディレクトリユーザーを作成し、そのユーザーを Amazon WorkDocs 管理者として設定します。AD Connector ディレクトリを作成した場合、Amazon WorkDocs は WorkDocs 管理者として指定した既存のディレクトリユーザーを設定します。

  • 既存のディレクトリを使用した場合、Amazon WorkDocs では Amazon WorkDocs 管理者のユーザー名を入力するように求められます。ユーザーは、ディレクトリのメンバーでなければなりません。

注記

Amazon WorkDocs は、新しいサイトについてユーザーに通知しません。URL をユーザーに伝え、サイトを使用するために別のログインは必要がないことを知らせる必要があります。