リソースの削除 - Amazon WorkMail

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

リソースの削除

リソースは不要になったら削除できます。

リソースを削除するには

  1. で Amazon WorkMail コンソールを開きます。https://console.aws.amazon.com/workmail/

  2. 必要に応じて変更します。AWSリージョン。ナビゲーションバーから、必要に応じてリージョンを選択します。詳細については、「」を参照してください。リージョンとエンドポイント()Amazon Web Services 全般リファレンス

  3. を使用する場合Organizationsで、組織の名前を選択します。

  4. ナビゲーションペインで、[Resources (リソース)] を選択します。

  5. リソースのリストで、削除するリソースを選択してから、[Remove (削除)] を選択します。

  6. [Remove resource(s) (リソースを削除)] ダイアログボックスで、[Remove (削除)] を選択します。