Amazon WorkMail
ユーザーガイド (Version 1.0)

Amazon WorkMail 用のモバイルデバイスクライアントの設定

Exchange ActiveSync を使用して、Android または iOS モバイルデバイスを Amazon WorkMail に接続します。

注記

Amazon WorkMail は Android または iOS のモバイルデバイスとのドラフト同期をサポートしていません。

Android デバイスを接続する

Amazon WorkMail は、Android デバイスとの統合に Exchange ActiveSync をサポートしています。そのため、Android デバイスを Amazon WorkMail の E メールアカウントに接続するには、Amazon WorkMail の E メールアドレスとパスワードが必要になります。

Amazon WorkMail アカウントを Android デバイスに接続するには

  1. Android デバイスで、[Apps (アプリ)]、[Email (E メール)]、[Add Account (アカウントの追加)] の順に選択します。

  2. メールアプリで使用できるオプションに応じて、[Exchange]、または、[Microsoft Exchange ActiveSync] を選択します。詳細については、Android の E メールアプリでの E メールのセットアップを参照してください。

  3. ダイアログボックスで、Amazon WorkMail の E メールアドレスとパスワード、アカウントの説明を入力し、[Next (次へ)] を選択します。

    注記

    アカウントが見つからない場合は、Exchange Server、ドメイン、ユーザー名、パスワードの入力を求められます。詳細については、「モバイルデバイスを手動で接続する」を参照してください。

  4. Exchange 確認ダイアログボックスで、デバイスと同期する項目を選択し、[Save (保存)] を選択します。

iOS デバイスを接続する

Amazon WorkMail は、iOS デバイスとの統合に Microsoft Exchange ActiveSync をサポートしています。そのため、iOS デバイスを Amazon WorkMail の E メールアカウントに接続するには、Amazon WorkMail の E メールアドレスとパスワードのみが必要になります。

注記

組織でモバイルデバイス管理が有効になっている場合は、デバイスの接続にパスワードの設定が必要になる場合があります。

Amazon WorkMail アカウントを iOS デバイスに接続するには

  1. iOS デバイスで [Settings (設定)] を選択し、[Accounts & Passwords (アカウントとパスワード)] (古いバージョンの場合は [Mail (メール)]) まで下にスクロールします。

  2. [Add Account (アカウントの追加)]、[Exchange] の順に選択します。

    注記

    古いバージョンでは、[Accounts (アカウント)]、[Add Account (アカウントの追加)]、[Exchange] の順に選択します。

  3. iOS 11 では、Amazon WorkMail の E メールアドレスとアカウントの説明を入力し、[Next (次へ)]、[Sign in (サインイン)] の順に選択して、E メールアドレスに関連付けられたパスワードを入力します。

    注記

    古いバージョンでは、Amazon WorkMail の E メールアドレスとパスワード、アカウントの説明を入力し、[Next (次へ)] を選択します。

    iOS 11 で、無料ドメイン (例: awsapps.com) を使用している場合、または顧客ドメインと Autodiscover Phase 2 を使用している場合、自動設定を使用できます。詳細については、「AutoDiscover を使用してエンドポイントを設定する」を参照してください。

    アカウントが見つからない場合は、Exchange Server、ドメイン、ユーザー名、パスワードの入力を求められます。詳細については、「モバイルデバイスを手動で接続する」を参照してください。

  4. Exchange 確認ダイアログボックスで、デバイスと同期する項目を選択し、[Save (保存)] を選択します。

モバイルデバイスを手動で接続する

モバイルデバイスが自動検出に対応していない場合や、自動設定に失敗した場合は、以下の情報を使用して手動でクライアントを設定することができます。

必要な情報 説明

アカウントのタイプ

Exchange

プロトコル

ActiveSync

ドメイン

空白

ユーザー名

Amazon WorkMail アカウントに関連付けられている E メールアドレス

パスワード

パスワード

サーバー

メールボックスが設定されている AWS リージョンと一致するエンドポイント

  • us-west-2

    mobile.mail.us-west-2.awsapps.com

  • us-east-1

    mobile.mail.us-east-1.awsapps.com

  • eu-west-1

    mobile.mail.eu-west-1.awsapps.com

注記

メールボックスが設定されている AWS リージョンが不明な場合は、システム管理者に問い合わせてください。