Amazon WorkMail 用のモバイルデバイスクライアントの設定 - Amazon WorkMail

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

Amazon WorkMail 用のモバイルデバイスクライアントの設定

Exchange ActiveSync を使用して、Android または iOS モバイルデバイスを Amazon WorkMail に接続します。

注記

Amazon WorkMail は Android または iOS のモバイルデバイスとのドラフト同期をサポートしていません。

Android デバイスを接続する

Amazon WorkMail は、Android デバイスとの統合に Exchange ActiveSync をサポートしています。そのため、Android デバイスを Amazon WorkMail の E メールアカウントに接続するには、Amazon WorkMail の E メールアドレスとパスワードが必要になります。

Amazon WorkMail アカウントを Android デバイスに接続するには

  1. Android デバイスで、[Apps (アプリ)]、[Email (E メール)]、[Add Account (アカウントの追加)] の順に選択します。

  2. メールアプリで使用できるオプションに応じて、[Exchange]、または、[Microsoft Exchange ActiveSync] を選択します。詳細については、Android の E メールアプリでの E メールのセットアップを参照してください。

  3. ダイアログボックスで、Amazon WorkMail の E メールアドレスとパスワード、アカウントの説明を入力し、[Next (次へ)] を選択します。

    注記

    アカウントが見つからない場合は、Exchange Server、ドメイン、ユーザー名、パスワードの入力を求められます。詳細については、「 」を参照してくださいモバイルデバイスを手動で接続する

  4. Exchange 確認ダイアログボックスで、デバイスと同期する項目を選択し、[Save (保存)] を選択します。

iOS デバイスを接続する

Amazon WorkMail は、iOS デバイスとの統合に Microsoft Exchange ActiveSync をサポートしています。そのため、iOS デバイスを Amazon WorkMail の E メールアカウントに接続するには、Amazon WorkMail の E メールアドレスとパスワードのみが必要になります。

注記

組織でモバイルデバイス管理が有効になっている場合は、デバイスの接続にパスワードの設定が必要になる場合があります。

Amazon WorkMail アカウントを iOS デバイスに接続するには

  1. iOS デバイスで、[Settings (設定)] を選択します。

  2. [Mail] まで下にスクロールします。

  3. [Accounts (アカウント)]、[Add Account (アカウントの追加)]、[Microsoft Exchange] の順に選択します。

  4. 次のいずれかを行ってください。

    • iOS 11 以降では、Amazon WorkMail E メールアドレスとアカウントの説明を入力します。[Next (次へ)]、[Sign in (サインイン)] の順に選択し、E メールアドレスに関連付けられたパスワードを入力します。

    • 古いバージョンでは、Amazon WorkMail の E メールアドレスとパスワード、アカウントの説明を入力し、[Next (次へ)] を選択します。

    注記

    iOS 11 以降では、組織の alias.awsapps.com 補完ドメイン、またはドメインに設定された AutoDiscover フェーズ 2 でカスタマードメインを使用する場合。詳細については、「AutoDiscover を使用してエンドポイントを設定する」を参照してください。

  5. 次のいずれかを行ってください。

    • Exchange 確認ダイアログボックスで、デバイスと同期する項目を選択し、[Save (保存)] を選択します。

    • アカウントが見つからない場合は、Exchange Server、ドメイン、ユーザー名、パスワードの入力を求められます。詳細については、「 」を参照してくださいモバイルデバイスを手動で接続する

モバイルデバイスを手動で接続する

モバイルデバイスが AutoDiscover をサポートしていない場合、または自動設定が失敗した場合は、以下の情報を指定して、手動でクライアントを設定できます。

必要な情報 説明

アカウントのタイプ

Exchange

プロトコル

ActiveSync

分野

Empty

ユーザー名またはドメイン/ユーザー名

Amazon WorkMail アカウントに関連付けられている E メールアドレス

パスワード

パスワード

サーバー

メールボックスが設定されている AWS リージョンと一致するエンドポイント

  • us-west-2

    mobile.mail.us-west-2.awsapps.com

  • us-east-1

    mobile.mail.us-east-1.awsapps.com

  • eu-west-1

    mobile.mail.eu-west-1.awsapps.com

注記

メールボックスが設定されている AWS リージョンが不明な場合は、システム管理者にお問い合わせください。