カスタム WorkSpaces バンドルの更新 - Amazon WorkSpaces

カスタム WorkSpaces バンドルの更新

既存のカスタム WorkSpaces バンドルを更新するには、バンドルに基づいて WorkSpace を変更し、WorkSpace からイメージを作成し、新しいイメージでバンドルを更新します。更新されたバンドルを使用して新しい WorkSpaces を起動できます。

重要

既存の WorkSpaces は、基になっているバンドルを更新しても自動的に更新されません。更新済みのバンドルに基づく既存の WorkSpaces を更新するには、WorkSpaces を再構築するか、一旦削除してから再作成する必要があります。

コンソールを使用してバンドルを更新するには

  1. バンドルに基づく WorkSpace に接続し、必要な変更を加えます。たとえば、最新のオペレーティングシステムとアプリケーションのパッチを適用し、追加のアプリケーションをインストールすることができます。

    または、バンドルの作成や変更に使用したイメージと同じ基本ソフトウェアパッケージ (Plus または Standard) を使用して新しい WorkSpace を作成することもできます。

  2. まだ WorkSpace に接続している場合は、WorkSpaces クライアントアプリケーションで [Amazon Workspaces]、[Disconnect] (切断) の順に選択して切断します。

  3. https://console.aws.amazon.com/workspaces/ で WorkSpaces コンソールを開きます。

  4. ナビゲーションペインで [WorkSpaces] を選択します。

  5. WorkSpace を選択し、[Actions]、[Create Image] を選択します。WorkSpace のステータスが STOPPED の場合、[Actions] (アクション)、[Create Image] (イメージの作成) を選択する前に、まずそれを開始する必要があります ([Actions] (アクション)、[Start WorkSpaces] (WorkSpaces の起動) の順に選択)。

  6. イメージ名と説明を入力して、[イメージの作成] を選択します。イメージが作成されている間、WorkSpace は使用できません。イメージ作成プロセスの詳細については、カスタムの WorkSpaces イメージとバンドルの作成 を参照してください。

  7. ナビゲーションペインで [ Bundles] を選択します。

  8. バンドルを選択して詳細ページを開き、[Source image] (ソースイメージ) で [Edit] (編集) を選択します。

  9. [Update source image] (ソースイメージの更新) ページで、作成したイメージを選択し、[Update bundle] (バンドルの更新) を選択します。

  10. 必要に応じて、バンドルに基づく既存の WorkSpaces を更新します。更新するには、WorkSpaces を再構築するか、これを削除してから再作成します。詳細については、「」を参照してくださいWorkSpace の再構築

プログラムによりバンドルを更新するには

プログラムによりバンドルを更新するには、UpdateWorkspaceBundle API アクションを使用します。詳細については、Amazon WorkSpaces API リファレンスUpdateWorkspaceBundle を参照してください。