メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Amazon Kinesis Firehose DeliveryStream S3DestinationConfiguration

S3DestinationConfigurationは、AWS::KinesisFirehose::DeliveryStream リソースおよびAmazon Kinesis Firehose DeliveryStream ElasticsearchDestinationConfigurationおよびAmazon Kinesis Firehose DeliveryStream RedshiftDestinationConfigurationプロパティのプロパティであり、Amazon Kinesis Firehose (Firehose) がデータを送信する Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) 送信先を指定します。

構文

プロパティ

BucketARN

データを送信する S3 バケットの Amazon リソースネーム (ARN)。

Required: Yes

Type: String

BufferingHints

Firehose で受信データをバッファしながら S3 バケットに送信する方法を設定します。

Required: Yes

Type: Amazon Kinesis Firehose DeliveryStream S3DestinationConfiguration BufferingHints

CloudWatchLoggingOptions

配信ストリーム用の Amazon CloudWatch Logs ログ作成オプション。

Required: No

Type: Amazon Kinesis Firehose DeliveryStream Destination CloudWatchLoggingOptions

CompressionFormat

S3 バケットに配信されるデータを圧縮するために Firehose で使用する圧縮タイプ。有効な値については、Amazon Kinesis Firehose API リファレンスS3DestinationConfiguration データ型の CompressionFormat コンテンツを参照してください。

Required: Yes

Type: String

EncryptionConfiguration

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) サーバー側の暗号化を設定します。Firehose では AWS Key Management Service (AWS KMS) を使用して S3 バケットに配信するデータを暗号化します。

Required: No

Type: Amazon Kinesis Firehose DeliveryStream S3DestinationConfiguration EncryptionConfiguration

Prefix

S3 バケットに配信するファイルに Firehose によって追加されるプレフィックス。プレフィックスは、Firehose によって配信されたファイルを識別するのに便利です。

Required: Yes

Type: String

RoleARN

Firehose が S3 バケットおよび AWS KMS (データ暗号化を有効にした場合) にアクセスするために付与される AWS Identity and Access Management (IAM) の ARN。

詳細については、Amazon Kinesis Firehose 開発者ガイドGrant Firehose Access to an Amazon S3 Destination を参照してください。

Required: Yes

Type: String

このページの内容: