メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

mysql.rds_stop_replication

MySQL DB インスタンスからのレプリケーションを終了します。

構文

Copy
CALL mysql.rds_stop_replication;

使用に関する注意事項

mysql.rds_stop_replication プロシージャは、マスターユーザーが実行してください。

Amazon RDS の外部で動作する MySQL インスタンスからデータをインポートするようにレプリケーションを設定している場合は、レプリカで mysql.rds_stop_replication を呼び出して、インポートが完了した後でレプリケーションプロセスを停止することができます。詳細については、「MySQL DB インスタンスからのデータのインポートおよびエクスポート」を参照してください。

Amazon RDS の外部にある MySQL インスタンスにデータをエクスポートするようにレプリケーションを設定している場合は、レプリカで mysql.rds_start_replicationmysql.rds_stop_replication を呼び出して、バイナリログの消去などのレプリケーションアクションを制御できます。詳細については、「レプリケーションを使用した MySQL データのエクスポート」を参照してください。

mysql.rds_stop_replication を使用して、2 つ Amazon RDS DB インスタンス間のレプリケーションを停止することもできます。通常、レプリケーションの停止は、レプリカでの長時間のオペレーション (レプリカで大規模なインデックスを作成する場合など) を実行するために行われます。レプリカで mysql.rds_start_replication を呼び出して停止したすべてのレプリケーションプロセスは再開できます。詳細については、「PostgreSQL、MySQL、および MariaDB リードレプリカの使用」を参照してください。

mysql.rds_stop_replication プロシージャは、以下のバージョンの Amazon RDS MySQL で利用できます。

  • MySQL 5.5 (バージョン 5.5.33 以降)

  • MySQL 5.6 (バージョン 5.6.13 以降)

  • MySQL 5.7 (バージョン 5.7.10 以降)

関連トピック