メニュー
Amazon Route 53
開発者ガイド (API Version 2013-04-01)

ドメインを Amazon Route 53 に移管するとドメイン登録の有効期限が受ける影響

レジストラ間でドメインを移管すると、同じ有効期限を保持する TLD レジストリもあれば、有効期限を 1 年延長するレジストリや、有効期限を移管日の 1 年後に変更するレジストリもあります。

注記

ほとんどの TLD では、Amazon Route 53 にドメインを移行してから最大 10 年間ドメインの登録期間を延長できます。詳細については、「ドメインの登録期間の延長」を参照してください。

汎用 TLD

汎用 TLD (たとえば .com) のドメインを Amazon Route 53 に移管すると、ドメインの新しい有効期限は前のレジストラの有効期間に 1 年を加えたものになります。

地域別 TLD

地域別 TLD (たとえば .co.uk) のドメインを Amazon Route 53 に移管すると、ドメインの新しい有効期限は TLD に左右されます。次の表で TLD を探して、ドメインを移管すると有効期間にどのような影響があるか判断してください。

大陸 地域別 TLD とドメイン移管が有効期限に及ぼす影響

アフリカ

.co.za – 有効期限は同じままです。

アメリカ大陸

.cl, .com.ar, .com.br – 有効期限は同じままです。

.ca、.co、.mx、.us – 有効期限が 1 年延長されます。

アジア/オセアニア

.co.nz、.com.au、.com.sg、.jp、.net.au、.net.nz、.org.nz、.ru、.sg – 有効期限は同じままです。

.in – 有効期限が 1 年延長されます。

欧州

.ch、.co.uk、.de、.es、.fi、.me.uk、.org.uk、.se – 有効期限は同じままです。

.berlin、.eu、.io、.me、.ruhr、.wien – 有効期限が 1 年延長されます。

.be、.fr、.it、.nl – 新しい有効期限は移管日の 1 年後です。

このページの内容: