メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

Tomcat 環境用に複数の WAR ファイルをバンドルする

ウェブアプリが複数のウェブアプリケーションコンポーネントで構成されている場合は、コンポーネントごとに別の環境を実行する代わりに 1 つの環境でコンポーネントを実行してデプロイを簡素化し、運用コストを減らすことができます。この戦略は、多くのリソースを必要としない軽量のアプリケーションや、開発環境およびテスト環境で有効です。

環境に複数のウェブアプリケーションをデプロイするには、各コンポーネントのウェブアプリケーションアーカイブ (WAR) ファイルを 1 つのソースバンドルに組み合わせます。

複数の WAR ファイルを含むアプリケーションソースバンドルを作成するには、次の構造を使用して WAR ファイルを整理します。

MyApplication.zip
├── .ebextensions
├── foo.war
├── bar.war
└── ROOT.war

複数の WAR ファイルを含むソースバンドルを AWS Elastic Beanstalk 環境にデプロイするときは、ルートドメイン名とは別のパスから各アプリケーションにアクセスできます。前述の例には、foobarROOT の 3 つのアプリケーションが含まれます。ROOT.war は、ルートドメインでアプリケーションを実行するように Elastic Beanstalk に指示する特殊なファイル名であり、この 3 つのアプリケーションは、http://MyApplication.elasticbeanstalk.com/foohttp://MyApplication.elasticbeanstalk.com/barhttp://MyApplication.elasticbeanstalk.com で使用できます。

このソースバンドルには、オプションの .ebextensions フォルダと WAR ファイルのみを含めることができます。.ebextensions フォルダは、環境にデプロイされるリソースをカスタマイズする設定ファイルを格納することができます。

環境を起動するには(コンソール)

  1. 次の事前に設定されたリンクで、Elastic Beanstalk コンソールを開きます: console.aws.amazon.com/elasticbeanstalk/home#/newApplication?applicationName=tutorials&environmentType=LoadBalanced

  2. [Platform] に、アプリケーションで使用される言語に一致するプラットフォームを選択します。

  3. [App code] で、[Upload] を選択します。

  4. [Local file] で [Browse] を選択し、ソースバンドルを開きます。

  5. [Upload] を選択します。

  6. [Review and launch] を選択します。

  7. 使用できる設定を確認し、[Create app] を選択します。

ソースバンドルの作成の詳細については、「アプリケーションソースバンドルを作成する」を参照してください。