メニュー
Amazon EC2 Systems Manager
ユーザーガイド

Systems Manager ドキュメントの作成

Systems Manager パブリックドキュメントによってマネージドインスタンスで実行するアクションが制限されている場合、独自のドキュメントを作成できます。新しいドキュメントを作成する場合は、スキーマバージョン 2.2 以降を使用することをお勧めします。

開始する前に

SSM ドキュメントを作成する前に、SSM ドキュメントで使用できる各種スキーマ、機能、および構文について読むことをお勧めします。詳細については、「Systems Manager ドキュメント」を参照してください。

ドキュメントを作成する際に、ドキュメントのコンテンツは JSON で指定します。JSON の使用を開始する最も簡単な方法は、Systems Manager パブリックドキュメントのいずれかから既存のサンプルをコピーすることです。

Systems Manager ドキュメントをコピーするには

  1. Amazon EC2 コンソールで、[Systems Manager Shared Resources] を展開し、[Documents] を選択します。

  2. ドキュメントを選択します。

  3. 下部のペインで、[Content] タブを選択します。

  4. JSON をテキストエディタにコピーして、カスタムドキュメントの詳細を指定します。

  5. ファイルを、.json ファイル拡張子を付けてドキュメントを保存します。

ドキュメントのコンテンツを作成した後、以下の手順のいずれかを使用して Systems Manager に追加できます。

注記

Policy タイプのドキュメントを作成した場合は、システムに追加した後、そのドキュメントをマネージドインスタンスに関連付ける必要があります。詳細については、「関連付けを作成する」を参照してください。

Amazon EC2 コンソールを使用した Systems Manager ドキュメントの追加

  1. Open the Amazon EC2 console at https://console.aws.amazon.com/ec2/.

  2. ナビゲーションペインで、[Documents] を選択します。

  3. [Create Document] を選択します。

  4. ドキュメントの記述名を入力します

  5. [Document Type] リストで、作成するドキュメントのタイプを選択します。

  6. [Content] フィールドのかっこを削除した後に、先に作成したドキュメントを貼り付けます。

  7. [Create Document] を選択してドキュメントを保存します。

Windows PowerShell を使用した Systems Manager ドキュメントの追加

  1. 先に説明されているように、既存のドキュメントをコピーし、カスタマイズします。

  2. AWS Tools for Windows PowerShell を使用してドキュメントを追加します。

    Copy
    $json = Get-Content C:\your file | Out-String New-SSMDocument -DocumentType Command -Name document name -Content $json

AWS CLI を使用した Systems Manager ドキュメントの追加

  1. 先に説明されているように、既存のドキュメントをコピーし、カスタマイズします。

  2. AWS CLI を使用してドキュメントを追加します。

    Copy
    aws ssm create-document --content file://path to your file\your file --name "document name" --document-type "Command"

    Windows の例

    Copy
    aws ssm create-document --content file://c:\temp\PowershellScript.json --name "PowerShellScript" --document-type "Command"

    Linux の例

    Copy
    aws ssm create-document --content file:///home/ec2-user/RunShellScript.json --name "RunShellScript" --document-type "Command"