AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS CloudFormation の使用開始

AWS CloudFormation はさまざまな種類のリソースの起動に使用できるため、開始方法のウォークスルーでは AWS CloudFormation の使用方法を理解するのに役立つ、いくつかの簡単なコンセプトについてのみ説明します。

このセクションでは、AWS CloudFormation サンプルテンプレートライブラリのサンプルテンプレートから AWS マネジメントコンソールを使用してスタックを作成し、テンプレート作成の基本について学習します。

このウォークスルーでは、スタックの起動、更新、および削除にサンプルテンプレートを使用します。基礎を学習した後は、より複雑なテンプレートおよびスタックの作成の詳細について学ぶことができます。

AWS CloudFormation はテンプレートを送信するように簡単に、一連のアマゾン ウェブ サービス (AWS) のリソースをデプロイします。テンプレートは、スタック、およびグループとして一緒にデプロイする AWS リソースのコレクションを説明するシンプルテキストファイルです。テンプレートを使用して、スタックのすべての AWS リソースを定義します。これには、Amazon Elastic Compute Cloud インスタンス、Amazon Relational Database Service DB インスタンス、および他のリソースが含まれる場合があります。リソースタイプのリストについては、「AWS リソースおよびプロパティタイプのリファレンス」を参照してください。

次のビデオで、はじめに セクションで示されているスタックの作成例について説明します。