AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS::Cognito::UserPool SchemaAttribute

SchemaAttribute は、AWS::Cognito::UserPool リソースのプロパティであり、Amazon Cognito ユーザープールのスキーマ属性を定義します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

プロパティ

AttributeDataType

属性のデータ型。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

許可された値: Boolean | DateTime | Number | String

Update requires: No interruption

DeveloperOnlyAttribute

属性タイプが開発者のみであるかを指定します。

必須: いいえ

タイプ: ブール値

Update requires: No interruption

Mutable

属性の値を変更できるかどうかを指定します。

ID プロバイダー属性にマッピングされたユーザープール属性の場合は、このパラメータを true に設定する必要があります。Amazon Cognito では、ユーザーが ID プロバイダーからアプリケーションにサインインすると、マッピングされた属性を更新します。属性が変更不可能である場合、Amazon Cognito は、その属性の更新試行時にエラーをスローします。詳細は、「ユーザープール用 ID プロバイダー 属性マッピングの特定」を参照してください。

必須: いいえ

タイプ: ブール値

Update requires: No interruption

Name

名前型のスキーマ属性。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

最小: 1

最大: 20

パターン: [\p{L}\p{M}\p{S}\p{N}\p{P}]+

Update requires: No interruption

NumberAttributeConstraints

数値型の属性の制約を指定します。

必須: いいえ

タイプ: NumberAttributeConstraints

Update requires: No interruption

Required

ユーザープール属性が必要かどうかを指定します。属性が必須でユーザーが値を指定しない場合、登録またはサインインは失敗します。

必須: いいえ

タイプ: ブール値

Update requires: No interruption

StringAttributeConstraints

文字列型の属性の制約を指定します。

必須: いいえ

タイプ: StringAttributeConstraints

Update requires: No interruption

このページの内容: