AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS::ECS::Service PlacementConstraint

PlacementConstraint プロパティは、タスク定義内のタスク配置に対する制約を表すオブジェクトを指定します。詳細については、Amazon Elastic Container Service 開発者ガイドの「タスク配置の制約事項」を参照してください。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "Expression" : String, "Type" : String }

YAML

Expression: String Type: String

プロパティ

Expression

制約に適用されるクラスタークエリ言語式。制約タイプが distinctInstance である場合は、式を指定できません。詳細については、Amazon Elastic Container Service 開発者ガイドの「クラスタークエリ言語」を参照してください。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: Replacement

Type

制約事項のタイプ。特定のグループの各タスクが確実に別のコンテナインスタンスで実行されるようにするには、distinctInstance を使用します。選択対象を有効な候補グループに制約するには、memberOf を使用します。値 distinctInstance はタスク定義ではサポートされていません。

必須: はい

タイプ: 文字列

許可された値: distinctInstance | memberOf

Update requires: Replacement

このページの内容: