メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

Amazon Redshift LoggingProperties

AWS::Redshift::Cluster リソースの LoggingProperties プロパティを使用して、クラスターのクエリおよび接続試行などの情報を含む、監査ログファイルを設定します。

構文

JSON

{ "BucketName" : String, "S3KeyPrefix" : String }

YAML

BucketName: String S3KeyPrefix: String

プロパティ

詳細とプロパティの制約については、Amazon Redshift API ReferenceEnableLogging を参照してください。

BucketName

ログファイルが保存される既存の S3 バケットの名前。

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

S3KeyPrefix

ログファイル名に適用されるプレフィックス。

Required: No

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

このページの内容: