AWS::EC2::Route - AWS CloudFormation

AWS::EC2::Route

VPC 内のルートテーブルにルートを指定します。

EgressOnlyInternetGatewayIdGatewayIdInstanceIdNatGatewayIdNetworkInterfaceIdTransitGatewayId、または VpcPeeringConnectionId のうち、1 つを指定する必要があります。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "Type" : "AWS::EC2::Route", "Properties" : { "DestinationCidrBlock" : String, "DestinationIpv6CidrBlock" : String, "EgressOnlyInternetGatewayId" : String, "GatewayId" : String, "InstanceId" : String, "NatGatewayId" : String, "NetworkInterfaceId" : String, "RouteTableId" : String, "TransitGatewayId" : String, "VpcPeeringConnectionId" : String } }

YAML

Type: AWS::EC2::Route Properties: DestinationCidrBlock: String DestinationIpv6CidrBlock: String EgressOnlyInternetGatewayId: String GatewayId: String InstanceId: String NatGatewayId: String NetworkInterfaceId: String RouteTableId: String TransitGatewayId: String VpcPeeringConnectionId: String

プロパティ

DestinationCidrBlock

ルーティング先の照合に使用する IPv4 CIDR ブロック。

DestinationCidrBlock または DestinationIpv6CidrBlock プロパティを指定する必要があります。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: Replacement

DestinationIpv6CidrBlock

ルーティング先の照合に使用する IPv6 CIDR ブロック。

DestinationCidrBlock または DestinationIpv6CidrBlock プロパティを指定する必要があります。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

EgressOnlyInternetGatewayId

Egress Only インターネットゲートウェイの ID。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

GatewayId

VPC にアタッチされているインターネットゲートウェイまたは仮想プライベートゲートウェイの ID。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

InstanceId

VPC の NAT インスタンスの ID。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

NatGatewayId

NAT ゲートウェイの ID。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

NetworkInterfaceId

ネットワークインターフェイスの ID。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

RouteTableId

ルートテーブルの ID。ルーティングテーブルは、仮想プライベートゲートウェイがアタッチされている VPC に関連付けられている必要があります。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: Replacement

TransitGatewayId

トランジットゲートウェイの ID。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

VpcPeeringConnectionId

VPC ピア接続の ID。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

戻り値

参照番号

ルートの IDこのリソースの論理 ID を組み込みの Ref 関数に渡すと、Ref は次を返します: 。

For more information about using the Ref function, see Ref.

ルートの追加

次の例では、ゲートウェイに追加されたルートを追加します。

JSON

"myRoute" : { "Type" : "AWS::EC2::Route", "DependsOn" : "GatewayToInternet", "Properties" : { "RouteTableId" : { "Ref" : "myRouteTable" }, "DestinationCidrBlock" : "0.0.0.0/0", "GatewayId" : { "Ref" : "myInternetGateway" } } }

YAML

myRoute: Type: AWS::EC2::Route DependsOn: GatewayToInternet Properties: RouteTableId: Ref: myRouteTable DestinationCidrBlock: 0.0.0.0/0 GatewayId: Ref: myInternetGateway

以下の資料も参照してください。