メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS::EC2::VPC

ユーザーが指定した CIDR ブロックを持つ Virtual Private Cloud (VPC) を作成します。VPC リソースを命名するには、Tags プロパティを使用して、Name キーの値を指定します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "Type" : "AWS::EC2::VPC", "Properties" : { "CidrBlock" : String, "EnableDnsSupport" : Boolean, "EnableDnsHostnames" : Boolean, "InstanceTenancy" : String, "Tags" : [ Resource Tag, ... ] } }

YAML

Copy
Type: "AWS::EC2::VPC" Properties: CidrBlock: String EnableDnsSupport: Boolean EnableDnsHostnames: Boolean InstanceTenancy: String Tags: - Resource Tag

プロパティ

CidrBlock

VPC に含める CIDR ブロック。例: "10.0.0.0/16"

必須: はい

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 置換

EnableDnsSupport

VPC に対して DNS 解決がサポートされているかどうかを指定します。この属性が true の場合、Amazon DNS サーバーはインスタンスの DNS ホスト名を対応する IP アドレスに解決します。それ以外の場合は解決しません。デフォルトでは、値は true に設定されます。

Required: No

Type: Boolean

更新に伴う要件: 中断はありません。

EnableDnsHostnames

VPC 内に起動されるインスタンスが DNS ホスト名を取得するかどうかを指定します。この属性が true の場合、VPC 内のインスタンスは DNS ホスト名を取得します。それ以外の場合は取得しません。EnableDnsHostnamestrue に設定できるのは、EnableDnsSupport 属性も true に設定した場合のみです。 デフォルトでは、値は false に設定されます。

Required: No

Type: Boolean

更新に伴う要件: 中断はありません。

InstanceTenancy

VPC 内に起動されるインスタンスの許可されているテナンシー。

  • "default": インスタンスは任意のテナンシーで起動することができます。

  • "dedicated": デフォルトのテナンシーでインスタンスを起動しない限り、自動的に VPC 内に起動されたインスタンスには、専有テナントがあります。

Required: No

タイプ: 文字列

有効な値: "default" または "dedicated"

更新に伴う要件: 置換

Tags

この VPC に対するタグ (キーと値のペア) の任意の設定。VPC リソースを命名するには、Name キーの値を指定します。

Required: No

Type: AWS CloudFormation Resource Tags

更新に伴う要件: 中断はありません。

戻り値

参照番号

このリソースの論理 ID が Ref 組み込み関数に提供されると、Ref により vpc-18ac277d のようなリソース ID が返されます。

Ref 関数の使用方法の詳細については、「Ref」を参照してください。

Fn::GetAtt

Fn::GetAtt は、このタイプの指定された属性の値を返します。以下には、利用可能な属性とサンプル戻り値のリストが示されます。

CidrBlock

VPC の IP アドレスのセット。たとえば、10.0.0.0/16 と指定します。

CidrBlockAssociations

VPC の IPv4 CIDR ブロック関連付け ID のリスト。たとえば、[ vpc-cidr-assoc-0280ab6b ] と指定します。

DefaultNetworkAcl

VPC に関連付けられたデフォルトのネットワーク ACL ID。たとえば、acl-814dafe3 と指定します。

DefaultSecurityGroup

VPC に関連付けられたデフォルトのセキュリティグループ ID。たとえば、sg-b178e0d3 と指定します。

Ipv6CidrBlocks

[ 2001:db8:1234:1a00::/56 ] などの VPC に関連付けられる IPv6 CIDR ブロックのリスト。

Fn::GetAtt の使用の詳細については、「Fn::GetAtt」を参照してください。

JSON

Copy
{ "AWSTemplateFormatVersion" : "2010-09-09", "Resources" : { "myVPC" : { "Type" : "AWS::EC2::VPC", "Properties" : { "CidrBlock" : "10.0.0.0/16", "EnableDnsSupport" : "false", "EnableDnsHostnames" : "false", "InstanceTenancy" : "dedicated", "Tags" : [ {"Key" : "foo", "Value" : "bar"} ] } } } }

YAML

Copy
AWSTemplateFormatVersion: '2010-09-09' Resources: myVPC: Type: AWS::EC2::VPC Properties: CidrBlock: 10.0.0.0/16 EnableDnsSupport: 'false' EnableDnsHostnames: 'false' InstanceTenancy: dedicated Tags: - Key: foo Value: bar

詳細

このページの内容: