インスタンスの削除 (シャットダウン) のトラブルシューティング - Amazon Elastic Compute Cloud

インスタンスの削除 (シャットダウン) のトラブルシューティング

インスタンスが running 状態ではない場合は、インスタンスの使用に対して課金されません。つまり、インスタンスを終了させると、そのステータスが shutting-down に変わるとすぐに、そのインスタンスへの課金は停止します。

インスタンスの削除の遅延

インスタンスの shutting-down 状態が数分以上続く場合は、インスタンスによって実行されるシャットダウンスクリプトが原因で遅れている可能性があります。

もう 1 つ考えられる原因として、基盤となるホストコンピュータの問題があります。インスタンスの shutting-down 状態が数時間以上続く場合、Amazon EC2 はそれを停止したインスタンスとして扱い、強制終了します。

インスタンスの終了処理が停止していると考えられ、すでに数時間以上経過している場合は、Amazon EC2 forum にヘルプリクエストを投稿してください。迅速な解決のために、インスタンス ID を含めて、既に行った手順について説明してください。また、サポートプランを契約している場合は、サポートセンターでサポートケースを作成できます。

表示されているインスタンスを削除する

インスタンスの削除後、インスタンスはしばらくの間削除されずに表示されたままとなります。状態は terminated となります。このエントリが数時間経過しても削除されない場合には、サポートに連絡してください。

インスタンスが自動的に起動または終了される

通常、以下の動作は、定義した条件に基づいてコンピューティングリソースを自動的にスケールするために Amazon EC2 Auto Scaling または EC2 フリート を使用している場合に発生します。

  • インスタンスを終了すると、別のインスタンスが自動的に起動します。

  • インスタンスを起動すると、いずれかのインスタンスが自動的に終了します。

  • インスタンスを停止すると、そのインスタンスが終了し、別のインスタンスが自動的に起動します。

自動スケーリングを停止するには、Amazon EC2 Auto Scaling ユーザーガイド または「EC2 フリート を使用したインスタンスの起動」を参照してください。