Amazon EC2 サービスクォータ - Amazon Elastic Compute Cloud

Amazon EC2 サービスクォータ

Amazon EC2 にはさまざまなリソースが用意されており、それらを利用することができます。リソースにはイメージ、インスタンス、ボリューム、スナップショットなどがあります。AWS アカウントを作成するときに、リージョンごとにこれらのリソースに対してデフォルトのクォータ (制限とも呼ばれます) が設定されます。たとえば、リージョンで起動できるインスタンスの数に対する制限があります。この制限により、米国西部 (オレゴン) リージョンでインスタンスを起動した場合、リクエストを行っても、インスタンスの使用数がそのリージョンにおける現在のインスタンスの制限を超えることはありません。

Amazon EC2 コンソールでは、Amazon EC2 および Amazon VPC コンソールで管理されるリソースについて、制限とに関する情報が提供されます。これらの制限の多くは、リクエストによって引き上げることができます。提供される制限とに関する情報を利用して、AWS インフラストラクチャを管理します。制限の引き上げに対するリクエストは、制限の引き上げが必要となる前に計画してください。

詳細については、『アマゾン ウェブ サービス全般のリファレンス』の「Amazon EC2 エンドポイントとクォータ」を参照してください。

現在の制限を表示する

Amazon EC2 コンソールの [EC2 Limits (EC2 の制限)] ページを使用して、Amazon EC2 や Amazon VPC から提供されるリソースに対するリージョンごとの現在の制限を表示できます。

現在の制限を表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/ で Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションバーから、リージョンを選択します。

    
                  リージョンの選択
  3. ナビゲーションペインで、[Limits] を選択します。

  4. リストでリソースを探します。検索フィールドを使用して、リソース名またはリソースグループでリストをフィルタリングできます。[Current Limit (現在の制限)] 列には、アカウントにおけるリソースの現在の最大値が表示されます。

制限の引き上げのリクエスト

Amazon EC2 コンソールの [Limits] ページを使用して、Amazon EC2 や Amazon VPC から提供されるリソースに対するリージョンごとの制限の引き上げをリクエストします。

または、サービスクォータ を使用して増加をリクエストします。詳細については、サービスクォータ ユーザーガイドの「クォータの引き上げのリクエスト」を参照してください。

Amazon EC2 コンソールを使用して制限の引き上げをリクエストするには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/ で Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションバーから、リージョンを選択します。

  3. ナビゲーションペインで、[Limits] を選択します。

  4. リストでリソースを選択し、リクエスト制限の引き上げを選択します。

  5. 制限の引き上げのフォームにある必須フィールドを入力します。指定した連絡方法を使用して、お客様に応答が返されます。

ポート 25 を使用した E メール送信に関連する制限

デフォルトでは、Amazon EC2 はすべてのインスタンスでポート 25 のトラフィックを制限します。この制限の解除をリクエストできます。詳細については、AWS ナレッジセンターの「EC2 インスタンスからポート 25 の制限を解除する方法を教えてください。」を参照してください。