インスタンスの CPU オプションの指定 - Amazon Elastic Compute Cloud

インスタンスの CPU オプションの指定

インスタンスの起動時に CPU オプションを指定できます。

次の例では、インスタンスの起動ウィザードと run-instances AWS CLI コマンドを使用するときに CPU オプションを指定する方法について説明します。起動テンプレートを使用して CPU オプションを指定することもできます。ただし、Amazon EC2 コンソールを使用する場合、起動テンプレート画面には現在 CPU オプションを指定するためのフィールドがありませんが、create-launch-template AWS CLI コマンドを使用して CPU オプションを指定できます。EC2 フリートまたはスポットフリートの場合は、起動テンプレートで CPU オプションを指定する必要があります。

以下の例は、次の デフォルト値がある r4.4xlarge インスタンスタイプの場合です。

  • デフォルトの CPU コア: 8

  • コアごとのデフォルトのスレッド: 2

  • デフォルト vCPU: 16 (8 x 2)

  • CPU コアの有効数: 1、2、3、4、5、6、7、8

  • コアごとのスレッドの有効数: 1、2

マルチスレッドの無効化

マルチスレッドを無効にするには、コアごとに 1 つのスレッドを指定します。

インスタンスの起動時にマルチスレッドを無効にするには (コンソール)

  1. 「」の手順に従います。古いインスタンス起動ウィザードを使用してインスタンスを起動する

  2. [CPU オプション] の [インスタンスの詳細設定] ページで、[CPU オプションを指定] を指定します。

  3. [Core count (コア数)] では、必要な CPU コア数を選択します。この例では、r4.4xlarge インスタンスにデフォルトの CPU コア数を指定するには、8 を選択します。

  4. マルチスレッドを無効にするには、[Threads per core (コアごとのスレッド)] で、[1] を選択します。

  5. ウィザードに従って続行します。[Review Instance Launch] (インスタンス作成の確認) ページでオプションの確認が終了したら、[Launch] (起動) を選択します。詳細については、古いインスタンス起動ウィザードを使用してインスタンスを起動する を参照してください。

インスタンスの起動時にマルチスレッドを無効にするには (AWS CLI)

run-instances AWS CLI コマンドを使用して、1 パラメータの ThreadsPerCore--cpu-options の値を指定します。[CoreCount] では、CPU コア数を指定します。この例では、r4.4xlarge インスタンスにデフォルトの CPU コア数を指定するには、8 の値を選択します。

aws ec2 run-instances \ --image-id ami-1a2b3c4d \ --instance-type r4.4xlarge \ --cpu-options "CoreCount=8,ThreadsPerCore=1" \ --key-name MyKeyPair

カスタムの vCPU 数の指定

インスタンスの CPU コア数とコアあたりのスレッドの数をカスタマイズできます。

インスタンス起動中に vCPU のカスタム数を指定するには (コンソール)

次の例では、6 つの vCPU で r4.4xlarge インスタンスを起動します。

  1. 「」の手順に従います。古いインスタンス起動ウィザードを使用してインスタンスを起動する

  2. [CPU オプション] の [インスタンスの詳細設定] ページで、[CPU オプションを指定] を指定します。

  3. 6 つの vCPU を取得するには、次のように、3 つの CPU コアとコアごとに 2 つのスレッドを指定します。

    • [Core count (コア数)] には、[3] を選択します。

    • [Threads per core (コアごとのスレッド)] には、[2] を選択します。

  4. ウィザードに従って続行します。[Review Instance Launch] (インスタンス作成の確認) ページでオプションの確認が終了したら、[Launch] (起動) を選択します。詳細については、古いインスタンス起動ウィザードを使用してインスタンスを起動する を参照してください。

インスタンス起動中に vCPU のカスタム数を指定するには (AWS CLI)

次の例では、6 つの vCPU で r4.4xlarge インスタンスを起動します。

run-instances AWS CLI コマンドを使用して、--cpu-options パラメータの CPU コア数およびスレッドの数を指定します。6 つの vCPU には、3 つの CPU コアとコアごとに 2 つのスレッドを指定できます。

aws ec2 run-instances \ --image-id ami-1a2b3c4d \ --instance-type r4.4xlarge \ --cpu-options "CoreCount=3,ThreadsPerCore=2" \ --key-name MyKeyPair

また、6 つの CPU コアとコアごとに 1 つのスレッドを指定 (マルチスレッドを無効化) して、6 つの vCPU を取得することもできます。

aws ec2 run-instances \ --image-id ami-1a2b3c4d \ --instance-type r4.4xlarge \ --cpu-options "CoreCount=6,ThreadsPerCore=1" \ --key-name MyKeyPair