Amazon Elastic Compute Cloud
Windows インスタンス用ユーザーガイド

EC2Config の最新バージョンのインストール

EC2Config サービスは、Windows Server 2016 より前の AMI にデフォルトで含まれています。EC2Config サービスが更新されると、AWS からの新しい Windows AMI には最新バージョンのサービスが含まれます。ただし、EC2Config の最新バージョンを使用して、独自の Windows AMI とインスタンスを更新する必要があります。

注記

EC2Launch は、Windows Server 2016 以降の AMI の EC2Config を置き換えます。詳細については、「EC2Launch を使用した Windows インスタンスの設定」を参照してください。

EC2Config 更新の通知を受け取る方法については、「EC2Config サービス通知のサブスクライブ」を参照してください。各バージョンの変更については、「EC2Config バージョン履歴」を参照してください。

開始する前に

  • .NET Framework 3.5 SP1以上を使用していることを確認します。

  • デフォルトでは、セットアップによってインストール時に設定ファイルがデフォルト設定ファイルに置き換えられ、インストールが完了すると EC2Config サービスが再開されます。EC2Config サービス設定を変更した場合は、config.xml ディレクトリの %Program Files%\Amazon\Ec2ConfigService\Settings ファイルをコピーします。EC2Config サービスを更新したら、このファイルを復元して設定の変更を維持することができます。

  • お使いの EC2Config のバージョンが 2.1.19 より前で、バージョン 2.2.12 以前をインストールする場合は、まずバージョン 2.1.19 をインストールする必要があります。バージョン 2.1.19 をインストールするには、EC2Install_2.1.19.zip をダウンロードして解凍した後、EC2Install.exe を実行します。

    注記

    EC2Config のバージョンがバージョン 2.1.19 よりも古く、2.3.313 もしくはそれより新しいバージョンをインストールする場合は、最初に バージョン 2.1.19 をインストールせずに直接インストールできます。

EC2Config のバージョンを確認します。

インストールされている EC2Config をインスタンスで確認するには、次の手順を使用します。

インストールされている EC2Config のバージョンを確認するには

  1. AMI からインスタンスを起動して接続します。

  2. コントロールパネルから [Program and Features] を選択します。

  3. インストールされたプログラムのリストで Ec2ConfigService を探します。バージョン番号は [Version] 列に表示されています。

EC2Config の更新

インスタンスで最新バージョンの EC2Config をダウンロードしてインストールするには、次の手順を使用します。

EC2Config の最新バージョンをダウンロードしてインストールするには

  1. EC2Config のインストーラ」をダウンロードして解凍します。

  2. EC2Install.exe を実行します。オプションの完全なリストについては、EC2Install オプションを指定して /? を実行してください。デフォルトでは、セットアップによってプロンプトが表示されます。プロンプトを表示せずにコマンドを実行するには、/quiet オプションを使用します。

    重要

    保存した config.xml ファイルのカスタム設定を保持するには、EC2Install オプションを指定して /norestart を実行し、設定を復元した後、手動で EC2Config サービスを再開します。

  3. EC2Config バージョン 4.0 以降を実行している場合は、Microsoft サービススナップインからインスタンスの SSM エージェントを再起動する必要があります。

    注記

    更新された EC2Config バージョン情報は、インスタンスを再起動または停止して開始するまで、インスタンスのシステムログまたは Trusted Advisor チェックに表示されません。