EC2Launch v2 を使用した Windows インスタンスの設定 - Amazon Elastic Compute Cloud

EC2Launch v2 を使用した Windows インスタンスの設定

Windows Server 2022 を実行している Amazon EC2 でサポートされるすべてのインスタンスには、EC2Launch v2 起動エージェント (EC2Launch.exe) がデフォルトで含まれています。また、デフォルトの起動エージェントとして EC2Launch v2 がインストールされた、Windows Server 2016 および 2019 AMI も提供されています。これらの AMI は、EC2Launch v1 を含む Windows Server 2016 および 2019 AMI に追加して提供されています。デフォルトで EC2Launch v2 を含む Windows AMI を検索するには、Amazon EC2 コンソールの AMI ページで、次のプレフィクスを入力して検索を行います。EC2LaunchV2-Windows_Server-*

EC2Launch v2 により、インスタンスの起動時にタスクが実行されます。加えて、インスタンスが停止後に起動された場合、または再起動された場合にもタスクが実行されます。EC2Launch v2 では、オンデマンドでタスクを実行させることもできます。タスクには自動的に有効化されるものもありますが、手動で有効化しなければならないものもあります。EC2Launch v2 サービスは、EC2Config と EC2Launch のすべての機能をサポートしています。

このサービスは、設定ファイルを使用してオペレションを制御します。設定ファイルを更新するには、グラフィカルツールを使用するか、これを単一の .yml ファイル (agent-config.yml) として直接編集できます。サービスバイナリは %ProgramFiles%\Amazon\EC2Launch ディレクトリにあります。

EC2Launch v2 から発行される Windows イベントログを、エラーのトラブルシューティングやトリガーの設定に使用できます。詳細については、Windows イベントログ を参照してください。

サポートされるオペレーティングシステム
  • Windows Server 2022

  • Windows Server 2019 (長期サービスチャネルおよび半期チャネル)

  • Windows Server 2016

  • Windows Server 2012 および 2012 R2

  • Windows Server 2008 SP2 および 2008 R2