Available CloudWatch metrics for Amazon SQS - Amazon Simple Queue Service

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

Available CloudWatch metrics for Amazon SQS

Amazon SQS は以下のメトリックスを CloudWatch に送信します。

注記

スタンダード キューの場合、Amazon SQS の分散アーキテクチャにより、結果は概算になります。ほとんどの場合、この数はキュー内の実際のメッセージ数に近くなります。

FIFO キューの場合、結果は厳密です。

Amazon SQS metrics

AWS/SQS 名前空間には、次のメトリクスが含まれます。

メトリクス 説明:
ApproximateAgeOfOldestMessage キューで最も古い削除されていないメッセージのおおよその経過期間。
注記
  • After a message is received three times (or more) and not processed, the message is moved to the back of the queue and the ApproximateAgeOfOldestMessage metric points at the second-oldest message that hasn't been received more than three times. This action occurs even if the queue has a redrive policy.

  • Because a single poison-pill message (received multiple times but never deleted) can distort this metric, the age of a poison-pill message isn't included in the metric until the poison-pill message is consumed successfully.

  • When the queue has a redrive policy, the message is moved to a dead-letter queue after the configured maximum number of receives. When the message is moved to the dead-letter queue, the ApproximateAgeOfOldestMessage metric of the dead-letter queue represents the time when the message was moved to the dead-letter queue (not the original time the message was sent).

報告条件: キューがアクティブの場合は、負でない値が報告されます。

単位: 秒

有効な統計: Average、Minimum、Maximum、Sum、Data Samples (Amazon SQS コンソールにサンプル数として表示されます)

ApproximateNumberOfMessagesDelayed 遅延が発生したため、すぐに読み取ることのできない、キューのメッセージ数。これは、キューが遅延キューとして設定されている場合、またはメッセージが遅延パラメータとともに送信された場合に発生することがあります。

報告条件: キューがアクティブの場合は、負でない値が報告されます。

単位: カウント

有効な統計: Average、Minimum、Maximum、Sum、Data Samples (Amazon SQS コンソールにサンプル数として表示されます)

ApproximateNumberOfMessagesNotVisible 処理中のメッセージの数。メッセージは in flight クライアントに送信されたが、まだ削除されていないか、可視性ウィンドウの最後に達していない場合。

報告条件: キューがアクティブの場合は、負でない値が報告されます。

単位: カウント

有効な統計: Average、Minimum、Maximum、Sum、Data Samples (Amazon SQS コンソールにサンプル数として表示されます)

ApproximateNumberOfMessagesVisible キューから取得可能なメッセージの数。

報告条件: キューがアクティブの場合は、負でない値が報告されます。

単位: カウント

有効な統計: Average、Minimum、Maximum、Sum、Data Samples (Amazon SQS コンソールにサンプル数として表示されます)

NumberOfEmptyReceives メッセージを返さなかった ReceiveMessage API 呼び出しの数。

報告条件: キューがアクティブの場合は、負でない値が報告されます。

単位: カウント

有効な統計: Average、Minimum、Maximum、Sum、Data Samples (Amazon SQS コンソールにサンプル数として表示されます)

NumberOfMessagesDeleted キューから削除されたメッセージの数。

報告条件: キューがアクティブの場合は、負でない値が報告されます。

単位: カウント

有効な統計: Average、Minimum、Maximum、Sum、Data Samples (Amazon SQS コンソールにサンプル数として表示されます)

Amazon SQS は、有効な受信ハンドル を使用した削除オペレーション (重複の削除など) が成功するたびに NumberOfMessagesDeleted メトリクスを出力します。以下の場合は、NumberOfMessagesDeleted メトリクスの値が予想より高くなる場合があります。
  • Calling the DeleteMessage action on different receipt handles that belong to the same message: If the message is not processed before the visibility timeout expires, the message becomes available to other consumers that can process it and delete it again, increasing the value of the NumberOfMessagesDeleted metric.

  • Calling the DeleteMessage action on the same receipt handle: If the message is processed and deleted but you call the DeleteMessage action again using the same receipt handle, a success status is returned, increasing the value of the NumberOfMessagesDeleted metric.

NumberOfMessagesReceived ReceiveMessage アクションへの呼び出しで返されたメッセージの数。

報告条件: キューがアクティブの場合は、負でない値が報告されます。

単位: カウント

有効な統計: Average、Minimum、Maximum、Sum、Data Samples (Amazon SQS コンソールにサンプル数として表示されます)

NumberOfMessagesSent

キューに追加されたメッセージの数。

報告条件: キューがアクティブの場合は、負でない値が報告されます。

単位: カウント

有効な統計: Average、Minimum、Maximum、Sum、Data Samples (Amazon SQS コンソールにサンプル数として表示されます)

SentMessageSize

キューに追加されたメッセージのサイズ。

報告条件: キューがアクティブの場合は、負でない値が報告されます。

単位: バイト

有効な統計: Average、Minimum、Maximum、Sum、Data Samples (Amazon SQS コンソールにサンプル数として表示されます)

注記

SentMessageSize は、最低 1 つのメッセージがその対応するキューに送信されるまでは、CloudWatch コンソールに使用可能なメトリクスとして表示されません。

Dimensions for Amazon SQS metrics

唯一の次元は Amazon SQS 送信先 CloudWatch はです QueueName。 これは、使用可能なすべての統計が、 QueueName.