Amazon SQS の開始方法 - Amazon Simple Queue Service

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

Amazon SQS の開始方法

このセクションでは、 Amazon SQS キューとメッセージの管理方法を Amazon SQS コンソール。

Prerequisites

開始する前に、「Amazon SQS の設定」の手順を完了します。

ステップ 1. キューを作成する

最初で最も一般的なものは Amazon SQS タスクがキューを作成しています。この手順では、FIFO キューを作成および構成する方法を説明します。

  1. Amazon SQS コンソール (https://console.aws.amazon.com/sqs/) を開きます。

  2. [Create queue] (キューの作成) を選択します。

  3. キューを作成 ]ページで、正しい領域が設定されていることを確認します。

  4. 標準 キュータイプはデフォルトで選択されています。選択 FIFO.

    キューを作成した後は、キューのタイプを変更することはできません。

  5. _を入力 氏名 行列に並んでください。FIFO キューの名前は、 .fifo サフィックス。

  6. デフォルトのパラメータでキューを作成するには、一番下までスクロールして、 キューを作成。 Amazon SQS はキューを作成し、キューの 詳細 ページ。

    Amazon SQS 新しいキューに関する情報をシステム全体に伝達します。なぜなら Amazon SQS は分散システムであるため、キューが キュー ページ。

ステップ 2. メッセージの送信

キューを作成したら、そのキューにメッセージを送信できます。

  1. 左側のナビゲーションペインから、 キュー. キュー リストから、作成したキューを選択します。

  2. 開始 アクション、選択 メッセージの送受信.

    コンソールに メッセージの送受信 ページ。

  3. テキストを メッセージ本文

  4. _を入力 メッセージグループID キューの。詳細については、FIFO 配信ロジック を参照してください。

  5. (オプション) メッセージ重複排除ID. コンテンツ ベースの重複排除を有効にした場合、重複排除IDのメッセージは必要ありません。詳細については、FIFO 配信ロジック を参照してください。

  6. [メッセージの送信] を選択します。

    メッセージが送信されると、コンソールに成功のメッセージが表示されます。選択 詳細を表示 送信メッセージに関する情報を表示します。

ステップ 3. メッセージを受信して削除する

キューにメッセージを送信した後、キューからメッセージを取得できます。キューからメッセージを要求する場合、どのメッセージを取得するかを指定することはできません。代わりに、取得するメッセージの最大数(最大 10 個)を指定します。

  1. から キュー ページで、キューを選択します。

  2. 開始 キューアクション、選択 メッセージの送受信.

    コンソールに メッセージの送受信 ページ。

  3. 選択 メッセージのポーリング。

    Amazon SQS は、サーバーをポーリングし、キュー内のメッセージを検索します。の右側のプログレスバー メッセージの受信 セクションには、ポーリング期間が表示されます。

    メッセージ セクションには、受信したメッセージのリストが表示されます。各メッセージについて、リストにはメッセージ ID、送信日、サイズ、受信数が表示されます。

  4. メッセージを削除するには、削除するメッセージを選択し、 削除.

  5. メッセージの削除 ダイアログ ボックス、選択 削除.

ステップ 4. キューを削除

  1. キューリストから、作成したキューを選択します。

  2. から キュー ページで、削除するキューを選択します。

  3. 選択 キューを削除.

    コンソールに キューを削除 ダイアログ ボックス。

  4. キューを削除 ダイアログボックスで削除を確定するには、 delete.

  5. [Delete (削除)] を選択します。

次のステップ

キューを作成し、メッセージの送信、受信、削除方法およびキューの削除方法を理解したら、次のような設定を行うこともできます。