Amazon CloudFront
開発者ガイド (API バージョン 2016-09-29)

CloudFront が配信するコンテンツの追加およびアクセス

CloudFront でコンテンツ (オブジェクト) を配信するときは、配信用に指定したオリジンの 1 つにファイルを追加し、そのファイルに対する CloudFront リンクを公開します。CloudFront エッジロケーションは、ファイルに関するビューワーリクエストを受け取るまで、オリジンから新しいファイルを取得しません。詳細については、「CloudFront がコンテンツを配信する方法」を参照してください。

CloudFront で配信するファイルを追加するときは、ディストリビューションで指定した Amazon S3 バケットの 1 つに追加しているか、カスタムオリジンの場合は指定したドメイン内のディレクトリに追加していることを確認してください。さらに、該当するキャッシュ動作のパスパターンが正しいオリジンにリクエストを送信していることを確認します。

たとえば、キャッシュ動作のパスパターンが *.html であるとします。他のキャッシュ動作がない場合、CloudFront は、リクエストをそのオリジンに転送するように設定されている *.html ファイルのみを転送します。このシナリオでは、たとえば .jpg ファイルが含まれているキャッシュ動作を作成していないため、そのオリジンにアップロードされた .jpg ファイルを CloudFront が配信することはありません。

CloudFront サーバーは、供給するオブジェクトの MIME タイプを判別しません。ファイルをオリジンにアップロードする場合、ファイルの Content-Type ヘッダーフィールドを設定することをお勧めします。