メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

SSL/TLS 証明書内のパブリックキーのサイズの確認

CloudFront 代替ドメイン名と HTTPS を使用する場合、SSL/TLS 証明書内のパブリックキーの最大サイズは 2048 ビットです。 (これはキーサイズであり、パブリックキー内の文字数ではありません)。証明書に AWS Certificate Manager を使用する場合、ACM ではより大規模なキーがサポートされていますが、CloudFront では上記を超える規模のキーを使用することはできないことに注意してください。

パブリックキーのサイズを確認するには、次の OpenSSL コマンドを実行できます。

openssl x509 -in path and filename of SSL/TLS certificate -text -noout

各パラメータの意味は次のとおりです。

  • -in: SSL/TLS 証明書のパスとファイル名を指定します。

  • -text: OpenSSL において、パブリックキーの長さがビット単位で表示されます。

  • -noout: OpenSSL において、パブリックキーが非表示になります。

出力例:

Public-Key: (2048 bit)