メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

ウェブディストリビューションのテスト

ディストリビューションの作成が終わると、CloudFront にオリジンサーバーの場所が記憶され、ドメイン名がディストリビューションに関連付けられます。CloudFront ドメイン名を使用してオブジェクトへのリンクを作成できます。これで、CloudFront は、オブジェクトをウェブページまたはアプリケーションに供給できます。

注記

リンクのテストを行う前に、ディストリビューションのステータスが [Deployed] に変わるまで待つ必要があります。

ウェブディストリビューション内のオブジェクトへのリンクを作成するには

  1. 以下の HTML コードを新しいファイルにコピーし、domain-name をディストリビューションのドメイン名で置き換えて、object-name をオブジェクトの名前で置き換えます。

    Copy
    <html> <head>My CloudFront Test</head> <body> <p>My text content goes here.</p> <p><img src="http://domain-name/object-name" alt="my test image" </body> </html>

    たとえば、ドメイン名が d111111abcdef8.cloudfront.net で、オブジェクトが image.jpg の場合、リンクの URL は次のようになります。

    http://d111111abcdef8.cloudfront.net/image.jpg

    オブジェクトがオリジンサーバー内のフォルダにある場合は、そのフォルダも URL に含める必要があります。たとえば、image.jpg がオリジンサーバーのイメージフォルダにある場合、URL は次のようになります。

    http://d111111abcdef8.cloudfront.net/images/image.jpg

  2. HTML コードを、html ファイル名拡張子の付いたファイルに保存します。

  3. ブラウザでウェブページを開いて、オブジェクトが見られるかどうかを確認します。

ブラウザに、イメージファイルが埋め込まれたページが表示されます。これは CloudFront がオブジェクトを供給するのに適切と判断したエッジロケーションから供給されたものです。