メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

対象となる CloudFront イベント

Lambda@Edge 関数には、4 つの CloudFront イベントを関連付けることができます。各イベントを次に示します。

CloudFront 閲覧者リクエスト

クライアントリクエストが CloudFront によって受け取られた後で、CloudFront キャッシュ参照が実行される前にトリガーされます。

CloudFront オリジンリクエスト

リクエストが CloudFront からオリジンに転送される前にトリガーされます。このイベントは、CloudFront がオリジンにリクエストを転送するときにトリガーされます。CloudFront キャッシュから提供されたコンテンツが、このイベントをトリガーすることはありません。

CloudFront オリジンレスポンス

オリジンレスポンスが CloudFront によって受け取られた後で、このレスポンスが CloudFront によってキャッシュされる前にトリガーされます。このイベントは、CloudFront がオリジンにリクエストを転送するときにトリガーされます。CloudFront キャッシュから提供されたコンテンツが、このイベントをトリガーすることはありません。

CloudFront 閲覧者のレスポンス

レスポンスが CloudFront から閲覧者に送信される前にトリガーされます。コンテンツは、すでに CloudFront キャッシュに保存されているコンテンツとするか、CloudFront がリクエストをオリジンに転送する必要があった場合は、オリジンからフェッチされたコンテンツとすることができます。