メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

CloudFront がオリジンからの HTTP 3xx ステータスコードを処理する方法

CloudFront が Amazon S3 バケットまたはカスタムオリジンサーバーにオブジェクトをリクエストすると、オリジンは HTTP 3xx ステータスコードを返すことがあります。このコードは一般的に、URL が変更されたことを示します(301, Moved Permanently または 307, Temporary Redirect)。または、CloudFront が前回リクエストしたときからオブジェクトが変更されていないことを示します(304, Not Modified)。CloudFront は、CloudFront ディストリビューションの設定で指定された期間、また、オブジェクトと共にオリジンが返すヘッダーフィールドで指定された期間、3xx レスポンスをキャッシュに保持します。詳細については、「CloudFront エッジキャッシュにオブジェクトを保持する時間の指定(有効期限切れ)」を参照してください。

オリジンが 301 または 307 ステータスコードを返す場合、CloudFront は新しい場所へのリダイレクトには従いません。