によるビデオオンデマンド (VOD) の配信 CloudFront - Amazon CloudFront

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

によるビデオオンデマンド (VOD) の配信 CloudFront

でビデオオンデマンド (VOD) ストリーミングを配信するには CloudFront、次のサービスを使用します。

  • Amazon S3 を使用してコンテンツを元の形式で保存し、トランスコードされたビデオを保存します。

  • ビデオをストリーミング形式に変換するエンコーダ(AWS Elemental MediaConvert など)。

  • CloudFront トランスコードされたビデオを視聴者に配信する 。Microsoft スムーズストリーミングについては、「Microsoft Smooth Streaming のビデオオンデマンドの設定」を参照してください。

で VOD ソリューションを作成するには CloudFront
  1. コンテンツを Amazon S3 バケットにアップロードします。Amazon S3 の使用の詳細については、Amazon Simple Storage Service ユーザーガイドを参照してください。

  2. MediaConvert ジョブを使用してコンテンツをトランスコードします。このジョブは、ビデオをビューワーが使用するプレーヤーが必要とする形式に変換します。ジョブを使用して、解像度とビットレートが異なるアセットを作成することもできます。これらのアセットは、視聴者の利用可能な帯域幅に応じて視聴品質を調整するアダプティブビットレート (ABR) ストリーミングに使用されます。 はトランスコードされた動画を S3 バケットに MediaConvert 保存します。

  3. CloudFront ディストリビューションを使用して、変換されたコンテンツを配信します。ビューワーはいつでも、どのデバイスでもコンテンツを視聴できます。

ヒント

AWS CloudFormation テンプレートを使用して VOD AWS ソリューションを関連するすべてのコンポーネントと共にデプロイする方法を検討することができます。テンプレートの使用手順については、AWS オンデマンドビデオガイドの「Automated Deployment (自動デプロイ)」を参照してください。

Microsoft Smooth Streaming のビデオオンデマンドの設定

CloudFront を使用して、Microsoft Smooth Streaming 形式にトランスコードしたビデオオンデマンド (VOD) コンテンツを配信するには、次のオプションがあります。

  • Microsoft IIS を実行し、ディストリビューションのオリジンとしてスムーズストリーミングをサポートするウェブサーバーを指定します。

  • CloudFront ディストリビューションのキャッシュ動作でスムーズストリーミングを有効にします。1 つのディストリビューションでは複数のキャッシュビヘイビアを使用できるため、1 つのディストリビューションをスムーズストリーミングメディアファイルとその他のコンテンツに使用できます。

重要

Microsoft IIS を実行しているウェブサーバーをオリジンとして指定する場合は、ディス CloudFront トリビューションのキャッシュ動作でスムーズストリーミングを有効にしないでください。スムーズストリーミングをキャッシュ動作として有効にすると、Microsoft IIS サーバーをオリジンとして CloudFront 使用することはできません。

オリジンサーバーに対してスムーズストリーミングを有効にした場合 (つまり、Microsoft IIS サーバーがない場合) は、以下の点に注意してください。

  • 他のコンテンツがキャッシュ動作の [Path Pattern (パスパターン)] の値と一致している場合、同じキャッシュ動作を使用してそのコンテンツも配信できます。

  • CloudFront は、スムーズストリーミングメディアファイルの Amazon S3 バケットまたはカスタムオリジンのいずれかを使用できます。キャッシュ動作でスムーズストリーミングを有効にすると、Microsoft IIS Server をオリジンとして CloudFront 使用することはできません。

  • スムーズストリーミング形式のメディアファイルを無効にすることはできません。有効期限が切れる前にファイルを更新する場合は、ファイルの名前を変更する必要があります。詳細については、「が配信する CloudFrontコンテンツの追加、削除、または置き換え」を参照してください。

スムーズストリーミングクライアントの詳細については、Microsoft ドキュメントウェブサイトの「スムーズストリーミング」を参照してください。

Microsoft IIS ウェブサーバーがオリジンでないときに CloudFront を使用してスムーズストリーミングファイルを配信するには
  1. スムーズストリーミングでフラグメント化された MP4 形式にメディアファイルを変換します。

  2. 次のいずれかを行います。

    • CloudFront コンソールを使用している場合: ディストリビューションを作成または更新するときは、ディストリビューションのキャッシュ動作の 1 つ以上でスムーズストリーミングを有効にします。

    • CloudFront API を使用している場合: ディストリビューションのキャッシュ動作の 1 つ以上のDistributionConfig複合型に SmoothStreaming要素を追加します。

  3. スムーズストリーミングファイルをオリジンにアップロードします。

  4. clientaccesspolicy.xml または crossdomainpolicy.xml ファイルを作成し、それをディストリビューションのルートのアクセスできる場所に追加します (例: https://d111111abcdef8.cloudfront.net/clientaccesspolicy.xml)。次に、ポリシーの例を示します。

    <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <access-policy> <cross-domain-access> <policy> <allow-from http-request-headers="*"> <domain uri="*"/> </allow-from> <grant-to> <resource path="/" include-subpaths="true"/> </grant-to> </policy> </cross-domain-access> </access-policy>

    詳細については、Microsoft デベロッパーネットワークウェブサイトの「Making a Service Available Across Domain Boundaries」を参照してください。

  5. アプリケーション (メディアプレーヤーなど) 内のリンクの場合は、以下の標準形式でメディアファイルの URL を指定します。

    https://d111111abcdef8.cloudfront.net/video/presentation.ism/Manifest