管理キャッシュポリシーの使用 - Amazon CloudFront

管理キャッシュポリシーの使用

CloudFront には、ディストリビューションのキャッシュ動作にアタッチできる一連の管理キャッシュポリシーが用意されています。管理キャッシュポリシーを使用すると、独自のキャッシュポリシーを記述したり、維持したりする必要はありません。管理ポリシーでは、特定のユースケースに最適化された設定を使用します。

管理キャッシュポリシーのアタッチ

管理キャッシュポリシーを使用するには、ディストリビューションのキャッシュ動作にそのポリシーをアタッチします。このプロセスは、キャッシュポリシーを作成するときと同じですが、新しいキャッシュポリシーを作成するのではなく、管理キャッシュポリシーの 1 つをアタッチするだけです。ポリシーは、名前 (コンソールを使用) または ID (AWS CLI または SDK を使用) を使用してアタッチします。名前と ID は、次のセクションに記載されています。

詳細については、「キャッシュポリシーの作成」を参照してください。

管理キャッシュポリシーについて

ここでは、管理キャッシュポリシーについて説明します。

名前: CachingOptimized
ID: 658327ea-f89d-4fab-a63d-7e88639e58f6

このポリシーは、CloudFront がキャッシュキーに含める値を最小限に抑えることで、キャッシュ効率を最適化するよう設計されています。CloudFront は、キャッシュキーにクエリ文字列や Cookie を含めず、正規化された Accept-Encoding ヘッダーのみを含めます。これにより CloudFront は、オリジンがオブジェクトを返すときまたは CloudFront エッジ圧縮が有効になっているときに、Gzip 圧縮形式と Brotli 圧縮形式でオブジェクトを個別にキャッシュできます。

ポリシー設定

  • 最小 TTL: 1 秒。

  • 最大 TTL: 31,536,000 秒 (365 日)。

  • デフォルト TTL: 86,400 秒 (24 時間)。

  • キャッシュキーに含まれるヘッダー: 明示的に含まれているものがありません。圧縮オブジェクトのキャッシュの設定が有効になっているため、正規化された Accept-Encoding ヘッダーが含まれます。詳細については、「圧縮のサポート」を参照してください。

  • キャッシュキーに含まれる Cookie: なし。

  • キャッシュキーに含まれるクエリ文字列: なし。

  • 圧縮オブジェクトのキャッシュの設定: 有効。詳細については、「圧縮のサポート」を参照してください。

名前: CachingOptimizedForUncompressedObjects
ID: b2884449-e4de-46a7-ac36-70bc7f1ddd6d

このポリシーは、キャッシュキーに含まれる値を最小限に抑えることで、キャッシュ効率を最適化するよう設計されています。クエリ文字列、ヘッダー、または Cookie は含まれません。このポリシーは、前のポリシーと同じですが、圧縮オブジェクトのキャッシュの設定が無効になります。

ポリシー設定

  • 最小 TTL: 1 秒

  • 最大 TTL: 31,536,000 秒 (365 日)

  • デフォルト TTL: 86,400 秒 (24 時間)

  • キャッシュキーに含まれるヘッダー: なし

  • キャッシュキーに含まれる Cookie: なし

  • キャッシュキーに含まれるクエリ文字列: なし

  • 圧縮オブジェクトのキャッシュの設定: 無効

名前: CachingDisabled
ID: 4135ea2d-6df8-44a3-9df3-4b5a84be39ad

このポリシーは、キャッシュを無効にします。このポリシーは、動的コンテンツとキャッシュできないリクエストに役立ちます。

ポリシー設定

  • 最小 TTL: 0 秒

  • 最大 TTL: 0 秒

  • デフォルト TTL: 0 秒

  • キャッシュキーに含まれるヘッダー: なし

  • キャッシュキーに含まれる Cookie: なし

  • キャッシュキーに含まれるクエリ文字列: なし

  • 圧縮オブジェクトのキャッシュの設定: 無効

名前: Elemental-MediaPackage
ID: 08627262-05a9-4f76-9ded-b50ca2e3a84f

このポリシーは、AWS Elemental MediaPackage エンドポイントであるオリジンで使用するように設計されています。

ポリシー設定

  • 最小 TTL: 0 秒

  • 最大 TTL: 31,536,000 秒 (365 日)

  • デフォルト TTL: 86,400 秒 (24 時間)

  • キャッシュキーに含まれるヘッダー:

    • Origin

    圧縮オブジェクトのキャッシュの設定が Gzip に対して有効になっているため、正規化された Accept-Encoding ヘッダーも含まれています。詳細については、「圧縮のサポート」を参照してください。

  • キャッシュキーに含まれる Cookie: なし

  • キャッシュキーに含まれるクエリ文字列:

    • aws.manifestfilter

    • start

    • end

    • m

  • 圧縮オブジェクトのキャッシュの設定: Gzip に対して有効にする。詳細については、「圧縮のサポート」を参照してください。

名前: Amplify
ID: 2e54312d-136d-493c-8eb9-b001f22f67d2

このポリシーは、AWS Amplify ウェブアプリケーションであるオリジンで使用するように設計されています。

ポリシー設定

  • 最小 TTL: 2 秒

  • 最大 TTL: 600 秒 (10 分)

  • デフォルト TTL: 2 秒

  • キャッシュキーに含まれるヘッダー:

    • Authorization

    • CloudFront-Viewer-Country

    • Host

    圧縮オブジェクトのキャッシュの設定が有効になっているため、正規化された Accept-Encoding ヘッダーも含まれています。詳細については、「圧縮のサポート」を参照してください。

  • キャッシュキーに含まれる Cookie: すべての Cookie が含まれています。

  • キャッシュキーに含まれるクエリ文字列: すべてのクエリ文字列が含まれています。

  • 圧縮オブジェクトのキャッシュの設定: 有効。詳細については、「圧縮のサポート」を参照してください。