メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

CloudFront ビューワーレポート

CloudFront コンソールでは、物理デバイス (デスクトップコンピュータ、モバイルデバイス) およびコンテンツにアクセスするビューワー (通常はウェブブラウザ) に関する 4 つのレポートを表示できます。

  • デバイス – コンテンツにアクセスするユーザーが最も頻繁に使用するデバイスのタイプ (デスクトップやモバイルなど)。

  • ブラウザ – Chrome や Firefox など、コンテンツにアクセスするときに、ユーザーが最も頻繁に使用するブラウザの名前 (または名前とバージョン)。このレポートには、上位 10 件のブラウザが表示されます。

  • オペレーティングシステム – Linux、Mac OS X、Windows など、コンテンツにアクセスするときにビューワーが最も頻繁に実行するオペレーティングシステムの名前 (または名前とバージョン)。このレポートには、上位 10 件のオペレーティングシステムが表示されます。

  • ロケーション – コンテンツに最も頻繁にアクセスするビューワーの場所 (国、または米国の州/準州)。このレポートには、上位 50 件の国、または米国の州/準州が表示されます。

4 つのビューワーレポートはすべて、過去 60 日の中のどの日付範囲でも表示できます。ロケーションレポートでは、過去 60 日の中で最大 14 日間の日付範囲の間、1 時間ごとにデータポイントのあるレポートを表示することもできます。

注記

ビューワーのグラフおよびレポートを参照するために、アクセスログを有効にする必要はありません。

ビューワーのグラフおよびレポートの表示

CloudFront ビューワーのグラフおよびレポートを表示するには、以下の手順を実行します。

CloudFront ビューワーのグラフおよびレポートを表示するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、https://console.aws.amazon.com/cloudfront/ にある、CloudFront コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Viewers] をクリックします。

  3. [CloudFront Viewers] ペインの [Start Date] と [End Date] で、ビューワーのグラフおよびレポートを表示する日付範囲を選択します。

    ロケーショングラフで使用できる範囲は、[Granularity] で選択した値によって異なります。

    • Daily – 1 日につき 1 つのデータポイントを使用してグラフを表示するには、過去 60 日の中で任意の日付範囲を選択します。

    • Hourly – 1 時間につき 1 つのデータポイントを使用してグラフを表示するには、過去 60 日以内で最大 14 日間の任意の日付範囲を選択します。

    日付と時刻は協定世界時 (UTC) です。

  4. (ブラウザとオペレーティングシステムのグラフのみ) [Grouping] で、ブラウザおよびオペレーティングシステムを名前 (Chrome、Firefox) ごと、または名前とバージョン (Chrome 40.0、Firefox 35.0) ごとにグループ化するかどうかを指定します。

  5. (ロケーショングラフのみ) [Granularity] で、グラフに 1 日につき 1 つのデータポイントを表示するか、1 時間につき 1 つのデータポイントを表示するかを指定します。14 日を超える日付範囲を指定した場合、1 時間につき 1 つのデータポイントを指定することはできなくなります。

  6. (ロケーショングラフのみ) [Details] で、上位のロケーションを国ごとに表示するか、米国の州ごとに表示するかを指定します。

  7. [Distribution] リストでは、使用状況グラフにデータを表示するディストリビューションを選択します。

    • 個々のウェブディストリビューション – 選択した CloudFront ウェブディストリビューションのデータがグラフに表示されます。[Distribution] リストには、ディストリビューションのディストリビューション ID と代替ドメイン名 (CNAME) が表示されます (ある場合)。ディストリビューションに代替ドメイン名がない場合、リストにはディストリビューションのオリジンドメイン名が含まれます。

    • All Web Distributions (excludes deleted) – 現在の AWS アカウントに関連付けられているすべてのウェブディストリビューションのデータが集計されてグラフに表示されます。ただし、削除したウェブディストリビューションは除外されます。

  8. [Update] をクリックします。

  9. グラフ内の毎日または毎時間のデータポイントのデータを表示するには、データポイントの上にマウスポインタを移動します。

CSV 形式でのデータのダウンロード

各ビューワーレポートは CSV 形式でダウンロードできます。このセクションでは、レポートをダウンロードする方法と、レポートの値について説明します。

ビューワーレポートを CSV 形式でダウンロードするには

  1. 該当するビューワーレポートを表示しているときに、[CSV] をクリックします。

  2. ダウンロードするデータ ([Devices] や [Devices Trends] など) を選択します。

  3. [Opening file name] ダイアログボックスで、ファイルを開くか保存するかを選択します。

レポートに関する情報

各レポートの先頭数行には次の情報が含まれます。

Version

この CSV ファイルの形式のバージョン。

レポート

レポートの名前。

DistributionID

レポートを実行した対象のディストリビューションの ID。または、すべてのウェブディストリビューションを対象にレポートを実行した場合は ALL

StartDateUTC

協定世界時 (UTC) によるレポートを実行した日付範囲の開始日。

EndDateUTC

協定世界時 (UTC) によるレポートを実行した日付範囲の終了日。

GeneratedTimeUTC

協定世界時 (UTC) によるレポートを実行した日時。

Grouping (ブラウザとオペレーティングシステムのレポートのみ)

データをブラウザやオペレーティングシステムの名前によってグループ化するか、または名前とバージョンによってグループ化するか。

詳細度

レポートの各行が 1 時間と 1 日のどちらを表すか。

Details (ロケーションレポートのみ)

リクエストを国別にリストするか、米国の州別にリストするか。

デバイスレポート

レポートには次の値が含まれています。

DistributionID

レポートを実行した対象のディストリビューションの ID。または、すべてのディストリビューションを対象にレポートを実行した場合は ALL

FriendlyName

ディストリビューションの代替ドメイン名 (CNAME) (存在する場合)。ディストリビューションに代替ドメイン名がない場合、リストにはディストリビューションのオリジンドメイン名が含まれます。

リクエスト

CloudFront が各タイプのデバイスから受け取ったリクエストの数。

RequestsPct

CloudFront がすべてのデバイスから受け取ったリクエストの数に対する、CloudFront が各タイプのデバイスから受け取ったリクエストの数の割合。

レポートには次の値が含まれています。

DistributionID

レポートを実行した対象のディストリビューションの ID。または、すべてのディストリビューションを対象にレポートを実行した場合は ALL

FriendlyName

ディストリビューションの代替ドメイン名 (CNAME) (存在する場合)。ディストリビューションに代替ドメイン名がない場合、リストにはディストリビューションのオリジンドメイン名が含まれます。

TimeBucket

協定世界時 (UTC) によるデータに該当する時間または日付。

Desktop

期間中に CloudFront がデスクトップコンピュータから受け取ったリクエストの数。

モバイル

期間中に CloudFront がモバイルデバイスから受け取ったリクエストの数。モバイルデバイスには、タブレットと携帯電話の両方が含まれる場合があります。CloudFront でリクエストがモバイルデバイスとタブレットのいずれから発信されたかを特定できない場合、そのリクエストは Mobile 列でカウントされます。

Smart-TV

期間中に CloudFront がスマート TV から受け取ったリクエストの数。

Tablet

期間中に CloudFront がタブレットから受け取ったリクエストの数。CloudFront でリクエストがモバイルデバイスとタブレットのいずれから発信されたかを特定できない場合、そのリクエストは Mobile 列でカウントされます。

不明

User-Agent HTTP ヘッダーの値が標準デバイスタイプのいずれか (DesktopMobile など) に関連付けられていなかったリクエスト。

Empty

期間中に CloudFront が受け取ったリクエストで、HTTP User-Agent ヘッダーに値が含まれていなかったリクエストの数。

ブラウザレポート

レポートには次の値が含まれています。

DistributionID

レポートを実行した対象のディストリビューションの ID。または、すべてのディストリビューションを対象にレポートを実行した場合は ALL

FriendlyName

ディストリビューションの代替ドメイン名 (CNAME) (存在する場合)。ディストリビューションに代替ドメイン名がない場合、リストにはディストリビューションのオリジンドメイン名が含まれます。

グループ

Grouping の値に応じて、CloudFront がリクエストを受け取ったブラウザまたはブラウザとバージョン。ブラウザ名に加えて、次の値が含まれる場合があります。

  • Bot/Crawler – 主にコンテンツのインデックスを作成する検索エンジンからのリクエスト。

  • EmptyUser-Agent HTTP ヘッダーの値が空であったリクエスト。

  • Other – CloudFront によって識別されたが、一般的ではないブラウザ。Bot/CrawlerEmptyUnknown が最初の 9 個の値に表示されない場合、Other にも含まれています。

  • UnknownUser-Agent HTTP ヘッダーの値が標準的なブラウザに関連付けられていなかったリクエスト。このカテゴリのほとんどのリクエストは、カスタムアプリケーションまたはスクリプトからのリスクエストです。

リクエスト

CloudFront が各タイプのブラウザから受け取ったリクエストの数。

RequestsPct

期間中に CloudFront が受け取ったすべてのリクエストの数に対する、CloudFront が各タイプのブラウザから受け取ったリクエストの数の割合。

レポートには次の値が含まれています。

DistributionID

レポートを実行した対象のディストリビューションの ID。または、すべてのディストリビューションを対象にレポートを実行した場合は ALL

FriendlyName

ディストリビューションの代替ドメイン名 (CNAME) (存在する場合)。ディストリビューションに代替ドメイン名がない場合、リストにはディストリビューションのオリジンドメイン名が含まれます。

TimeBucket

協定世界時 (UTC) によるデータに該当する時間または日付。

(ブラウザ)

レポートの残りの列には、Grouping の値に応じて、ブラウザまたはブラウザとバージョンがリストされます。ブラウザ名に加えて、次の値が含まれる場合があります。

  • Bot/Crawler – 主にコンテンツのインデックスを作成する検索エンジンからのリクエスト。

  • EmptyUser-Agent HTTP ヘッダーの値が空であったリクエスト。

  • Other – CloudFront によって識別されたが、一般的ではないブラウザ。Bot/CrawlerEmptyUnknown が最初の 9 個の値に表示されない場合、Other にも含まれています。

  • UnknownUser-Agent HTTP ヘッダーの値が標準的なブラウザに関連付けられていなかったリクエスト。このカテゴリのほとんどのリクエストは、カスタムアプリケーションまたはスクリプトからのリスクエストです。

オペレーティングシステムレポート

レポートには次の値が含まれています。

DistributionID

レポートを実行した対象のディストリビューションの ID。または、すべてのディストリビューションを対象にレポートを実行した場合は ALL

FriendlyName

ディストリビューションの代替ドメイン名 (CNAME) (存在する場合)。ディストリビューションに代替ドメイン名がない場合、リストにはディストリビューションのオリジンドメイン名が含まれます。

グループ

Grouping の値に応じて、CloudFront がリクエストを受け取ったオペレーティングシステムまたはオペレーティングシステムとバージョン。オペレーティングシステム名に加えて、次の値が含まれる場合があります。

  • Bot/Crawler – 主にコンテンツのインデックスを作成する検索エンジンからのリクエスト。

  • EmptyUser-Agent HTTP ヘッダーの値が空であったリクエスト。

  • Other – CloudFront によって識別されたが、一般的ではないオペレーティングシステム。Bot/CrawlerEmptyUnknown が最初の 9 個の値に表示されない場合、Other にも含まれています。

  • UnknownUser-Agent HTTP ヘッダーの値が標準的なブラウザに関連付けられていなかったリクエスト。このカテゴリのほとんどのリクエストは、カスタムアプリケーションまたはスクリプトからのリスクエストです。

リクエスト

CloudFront が各タイプのオペレーティングシステムから受け取ったリクエストの数。

RequestsPct

期間中に CloudFront が受け取ったすべてのリクエストの数に対する、CloudFront が各タイプのオペレーティングシステムから受け取ったリクエストの数の割合。

レポートには次の値が含まれています。

DistributionID

レポートを実行した対象のディストリビューションの ID。または、すべてのディストリビューションを対象にレポートを実行した場合は ALL

FriendlyName

ディストリビューションの代替ドメイン名 (CNAME) (存在する場合)。ディストリビューションに代替ドメイン名がない場合、リストにはディストリビューションのオリジンドメイン名が含まれます。

TimeBucket

協定世界時 (UTC) によるデータに該当する時間または日付。

(オペレーティングシステム

レポートの残りの列には、Grouping の値に応じて、オペレーティングシステムまたはオペレーティングシステムとバージョンがリストされます。オペレーティングシステム名に加えて、次の値が含まれる場合があります。

  • Bot/Crawler – 主にコンテンツのインデックスを作成する検索エンジンからのリクエスト。

  • EmptyUser-Agent HTTP ヘッダーの値が空であったリクエスト。

  • Other – CloudFront によって識別されたが、一般的ではないオペレーティングシステム。Bot/CrawlerEmptyUnknown が最初の 9 個の値に表示されない場合、Other にも含まれています。

  • UnknownUser-Agent HTTP ヘッダーでオペレーティングシステムが指定されていないリクエスト。

ロケーションレポート

レポートには次の値が含まれています。

DistributionID

レポートを実行した対象のディストリビューションの ID。または、すべてのディストリビューションを対象にレポートを実行した場合は ALL

FriendlyName

ディストリビューションの代替ドメイン名 (CNAME) (存在する場合)。ディストリビューションに代替ドメイン名がない場合、リストにはディストリビューションのオリジンドメイン名が含まれます。

LocationCode

CloudFront が受け取ったリクエストの発信元のロケーションの略語。表示される可能性がある値の詳細については、「ロケーションレポートのデータと CloudFront アクセスログのデータとの関連」のロケーションの説明を参照してください。

LocationName

CloudFront が受け取ったリクエストの発信元のロケーションの名前。

リクエスト

CloudFront が各ロケーションから受け取ったリクエストの数。

RequestsPct

期間中に CloudFront がすべてのロケーションから受け取ったリクエストの数に対する、CloudFront が各ロケーションから受け取ったリクエストの数の割合。

TotalBytes

指定したディストリビューションおよび期間に、CloudFront からこの国または州のビューワーに提供されたバイト数。

レポートには次の値が含まれています。

DistributionID

レポートを実行した対象のディストリビューションの ID。または、すべてのディストリビューションを対象にレポートを実行した場合は ALL

FriendlyName

ディストリビューションの代替ドメイン名 (CNAME) (存在する場合)。ディストリビューションに代替ドメイン名がない場合、リストにはディストリビューションのオリジンドメイン名が含まれます。

TimeBucket

協定世界時 (UTC) によるデータに該当する時間または日付。

(ロケーション)

レポートの残りの列には、CloudFront が受け取ったリクエストの発信元のロケーションがリストされます。表示される可能性がある値の詳細については、「ロケーションレポートのデータと CloudFront アクセスログのデータとの関連」のロケーションの説明を参照してください。

ロケーションレポートのデータと CloudFront アクセスログのデータとの関連

次のリストは、CloudFront コンソールのロケーションレポートの値と、対応する CloudFront アクセスログの値を示します。CloudFront アクセスログの詳細については、「アクセスログ」を参照してください。

場所

ビューワーがいる国または米国の州。アクセスログの c-ip 列には、ビューワーが実行中のデバイスの IP アドレスが含まれています。位置情報データを使用して、IP アドレスに基づくデバイスの地理的場所を識別します。

[Locations] レポートを国ごとに表示している場合、国のリストは「ISO 3166-2、国および地方行政区画に対するコード – Part 2: 行政区画コード」を基にしている点に注意してください。国のリストには、以下の追加の値が含まれています。

  • Anonymous Proxy – 匿名のプロキシからのリクエスト。

  • Satellite Provider – 複数の国にインターネットサービスを提供している衛星プロバイダーからのリクエスト。ユーザーは、不正行為のリスクが高い国にいる可能性があります。

  • Europe (Unknown) – 複数の欧州諸国で使用されているブロックの IP からのリクエスト。リクエスト元の国を特定することはできません。CloudFront では、[Europe (Unknown)] はデフォルトとして使用されます。

  • Asia/Pacific (Unknown) – アジアパシフィックリージョンの複数の国で使用されているブロックの IP からのリクエスト。リクエスト元の国を特定することはできません。CloudFront では、[Asia/Pacific (Unknown)] はデフォルトとして使用されます。

[Locations] レポートを米国の州ごとに表示している場合、レポートには以下の米国準州と米軍基地所在地域が含まれることがあります。

Request Count

ビューワーがいる国または米国の州からの、指定したディストリビューションおよび期間のリクエストの総数。一般的にこの値は、CloudFront アクセスログのその国または州の IP アドレスからの GET リクエストの数とほぼ一致します。

リクエスト %

[Details] で選択した値に基づき、次のうちのいずれか。

  • Countries – リクエストの総数に対するこの国からのリクエストの割合。

  • U.S. States – 米国からのリクエストの総数に対するこの州からのリクエストの割合。

50 以上の国からリクエストがあると、[Request Count] 列に指定した期間のすべてのリクエストを含めることができないため、このテーブルのデータに基づいて [Request %] を計算することはできません。

バイト

指定したディストリビューションおよび期間に、CloudFront からこの国または州のビューワーに提供されたバイト数。この列のデータの表示を KB、MB、または GB に変更するには、列見出しのリンクをクリックします。