CloudWatch ダッシュボードへのメトリクスエクスプローラーウィジェットを追加する - Amazon CloudWatch

CloudWatch ダッシュボードへのメトリクスエクスプローラーウィジェットを追加する

メトリクスエクスプローラーウィジェットには、同じタグを持つ複数のリソースのグラフや、インスタンスタイプなどの同じリソースプロパティを共有する複数のリソースのグラフが含まれます。一致するリソースの作成または削除に伴って、これらのウィジェットも最新の状態になります。ダッシュボードにメトリクスエクスプローラーウィジェットを追加すると、環境のトラブルシューティングをより効率的に行うのに役立ちます。

例えば、本番環境やテストなどの環境を表すタグを割り当てることで、EC2 インスタンスのフリートをモニタリングできます。その後、これらのタグを使用して、各タグに関連付けられている EC2 インスタンスの正常性とパフォーマンスを把握するための CPUUtilization など、運用メトリクスをフィルタリングおよび集計できます。

次の手順では、コンソールを使用してメトリクスエクスプローラーウィジェットをダッシュボードに追加する方法について説明します。プログラムまたは AWS CloudFormation を使用して追加することもできます。詳細については、「メトリクスエクスプローラーウィジェットのオブジェクト定義」および「AWS::CloudWatch::Dashboard」を参照してください。

ダッシュボードにメトリクスエクスプローラーウィジェットを追加するには

  1. CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、ダッシュボードを選択します。

  3. メトリクスエクスプローラーウィジェットを追加するダッシュボードの名前を選択します。

  4. [ウィジェットの追加] を選択します。

  5. [Explorer] (エクスプローラー) を選択し、[Next] (次へ) を選択します。

    注記

    メトリクスエクスプローラーウィジェットを追加できるようにするには、新しいダッシュボードビューを選択している必要があります。オプトインするには、ナビゲーションペインで [ダッシュボード] を選択し、ページの上部にあるバナーで [新しいインターフェイスを試す] を選択します。

  6. 次のいずれかの操作を行います。

    • テンプレートを使用するには、[Pre-filled Explorer widget] (事前入力済みのエクスプローラーウィジェット) を選択し、使用するテンプレートを選択します。

    • カスタムビジュアライゼーションを作成するには、[Empty Explorer widget] (空のエクスプローラーウィジェット) を選択します。

  7. [Create] を選択します。

    テンプレートを使用した場合、ウィジェットは選択したメトリクスとともにダッシュボードに表示されます。エクスプローラーウィジェットとダッシュボードに問題がなければ、[Save dashboard] (ダッシュボードの保存) を選択します。

    テンプレートを使用しなかった場合は、次の手順に進みます。

  8. [Explorer] (エクスプローラー) の下の新しいウィジェットの [Metrics] (メトリクス) ボックスで、サービスから 1 つのメトリクスまたは使用可能なすべてのメトリクスを選択します。

    メトリクスを選択した後、必要に応じてこのステップを繰り返して、さらにメトリクスを追加できます。

  9. 選択した各メトリクスについて、CloudWatch は、メトリクス名の直後に使用する統計を表示します。これを変更するには、統計名を選択し、必要な統計を選択します。

  10. [From] (開始) で、結果をフィルタリングするためのタグまたはリソースプロパティを選択します。

    これを実行した後、必要に応じてこのステップを繰り返して、さらにタグまたはリソースプロパティを選択できます。

    2 つの EC2 インスタンスタイプなど、同じプロパティの複数の値を選択した場合、Explorer には、選択したいずれかのプロパティに一致するすべてのリソースが表示されます。OR 演算として取り扱われます。

    Production タグや M5 インスタンスタイプなど、異なるプロパティまたはタグを選択した場合、これらのすべての選択に一致するリソースのみが表示されます。これは、AND 演算として扱われます。

  11. (オプション) [Aggregate by] (集計単位) で、メトリクスの集計に使用する統計を選択します。その後、[for] (次のため:) の横で、リストからメトリクスの集計方法を選択します。現在表示されているすべてのリソースを集計することも、単一のタグまたはリソースプロパティ別に集計することもできます。

    集計方法に応じて、結果は 1 つの時系列または複数の時系列になります。

  12. [Split by] (分割方法) では、複数の時系列を持つ単一のグラフを複数のグラフに分割できます。分割は、[Split by] (分割方法) で選択するさまざまな基準によって行うことができます。

  13. [Graph options] (グラフのオプション) で、期間、グラフのタイプ、凡例の配置、およびレイアウトを変更することにより、より洗練されたグラフを表示できます。

  14. エクスプローラーウィジェットとダッシュボードに問題がなければ、[Save dashboard] (ダッシュボードの保存) を選択します。