CloudWatch ダッシュボードの期間の上書き設定または更新間隔を変更する - Amazon CloudWatch

CloudWatch ダッシュボードの期間の上書き設定または更新間隔を変更する

このダッシュボードに追加されたグラフの期間設定を保持または変更する方法を指定できます。

期間の上書きオプションを変更するには

  1. CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. [Actions] を選択します。

  3. [Period override] で、次のいずれかを選択します。

    • [Auto] を選択すると、各グラフのメトリクスの期間を、ダッシュボードの期間に自動的に合わせることができます。

    • [Do not override] を選択すると、各グラフの期間設定が常に保持されます。

    • 他のオプションの 1 つを選択して、ダッシュボードに追加されたグラフで、常に選択された時間が期間設定として適用されるようにします。

    ダッシュボードが閉じられるか、ブラウザが更新されると、[Period override (期間の上書き)] は常に [自動] に戻ります。[Period override (期間の上書き)] の異なる設定は保存できません。

CloudWatch ダッシュボードのデータの更新頻度を変更したり、自動的に更新するよう設定したりできます。

ダッシュボードの更新間隔を変更する方法

  1. CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [ダッシュボード] を選択し、ダッシュボードを選択します。

  3. [更新オプション] メニュー (右上) で、[10 秒]、[1 分]、[2 分]、[5 分]、または [15 分] を選択します。

ダッシュボードを自動的に更新するには

  1. CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [ダッシュボード] を選択し、ダッシュボードを選択します。

  3. [更新オプション]、[自動更新] の順に選択します。