グラフでの検索式の使用 - Amazon CloudWatch

グラフでの検索式の使用

検索式は、CloudWatch グラフに追加できる数式の一種です。検索式を使用すると、グラフに複数の関連メトリクスをすばやく追加することができます。また、グラフを最初に作成したときにそれらのメトリクスが存在しない場合でも、それらのディスプレイに適切なメトリクスを自動的に追加する動的グラフを作成することもできます。

たとえば、リージョン内のすべてのインスタンスの AWS/EC2 CPUUtilization メトリクスを表示する検索式を作成することができます。新しいインスタンスを後に起動する場合、その新しいインスタンスの CPUUtilization はグラフに自動的に追加されます。

検索式をグラフで使用すると、メトリクス名、名前空間、ディメンション名、ディメンション値で検索式が検索されます。複雑性が高く、強力な検索には、ブール演算子を使用できます。

検索式に基づくアラームを作成することはできません。これは、検索式が複数の時系列を返し、数式に基づくアラームは 1 つの時系列しか監視できないためです。