Amazon ECS-optimized AMIs - Amazon Elastic Container Service

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

Amazon ECS-optimized AMIs

A Amazon ECS コンテナインスタンスの仕様は、以下のコンポーネントで構成されています。

必須

  • Linuxのバージョン3.10以上を実行している最新のLinuxディストリビューション カーネル。

  • は Amazon ECS コンテナエージェント(最新バージョンが望ましい)。詳細はこちら 情報、参照 Amazon ECS コンテナエージェント.

  • バージョン以上を実行しているDockerデーモン 1.9.0、および任意の Dockerランタイムの依存関係。詳細については、以下を参照してください。 ランタイムの依存関係を確認する ドッカーのドキュメントを参照してください。

    注記

    最高の体験をお求めの場合は、同梱されているDockerバージョンをお勧めします。 対応する Amazon ECS コンテナエージェントのバージョン 使用しています。

推奨

  • の初期化および監視プロセス Amazon ECS コンテナ エージェント。は Amazon ECS-optimized AMIは、 ecs-init RPM を使用して エージェント。詳細については、 ecs-init プロジェクト GitHubで

は Amazon ECS-optimized AMIには、これらの要件と推奨事項があらかじめ設定されています。以下を使用することをお勧めします。 Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 AMI コンテナインスタンスの アプリケーションには、特定のオペレーティングシステムまたはまだ 販売されている AMI.

独自のコンテナインスタンスを作成できますが、 AMI 基本的な コンテナ化されたワークロードを Amazon ECS、 Amazon ECS-最適化 AMIは事前構成され、でテストされています。 Amazon ECS による AWS エンジニアです。最も簡単な方法である コンテナを稼働させ、 AWS 迅速に行います。

は Amazon ECS-最適化 AMI メタデータ( AMI 名前、 Amazon ECS コンテナエージェント バージョン、および各バリアントのDockerバージョンを含むECSランタイムバージョンは、 プログラムで取得されます。詳細については、以下を参照してください。 取得中 Amazon ECS-Optimized AMI メタデータ.

Amazon ECS-最適化 AMI バリアント

Amazon ECS ベンズ AMI次のサービスに最適化されている バリアント。

Linuxの亜種

  • Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 AMI – 推奨対象 起動、 Amazon ECS コンテナインスタンスのほとんどです。

  • Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 (arm64) AMI – 基準 Amazon Linux 2, この AMI は、 Amazon EC2 A1インスタンス アームベースの AWS グラビトン プロセッサ。詳細については、以下を参照してください。 汎用 インスタンスLinux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド.

  • Amazon ECS GPU-optimized AMI – 基準 Amazon Linux 2、これ AMI は、 Amazon EC2 GPUベース インスタンス。NVIDIA カーネルドライバーと Docker GPUランタイムにより、 GPU オン Amazon ECS. 詳細については、以下を参照してください。 の GPU での作業 Amazon ECS.

  • Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 (Inferentia) AMI – 基準 Amazon Linux 2、これ AMI は、 Amazon EC2 Inf1 インスタンス。AWS InferentiaドライバとAWS Neuronで事前設定されています。 機械学習の推論を実行するDockerのランタイム ワークロードが Amazon ECS. 詳細については、以下を参照してください。 の推論ワークロードでの作業 Amazon ECS.

  • Amazon ECS-optimized Amazon Linux AMI – これは AMI は、 Amazon Linux から 。ワークロードを Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 AMI. のサポート Amazon ECS-optimized Amazon Linux AMI Amazon Linux AMIと同じです。詳細については、以下を参照してください。 Amazon Linux AMI(エーエムアイ).

Windowsのバリエーション

  • Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 2019 Full AMI – のローンチにお勧めします Amazon ECS Windows でのコンテナ インスタンス オペレーティングシステム。詳細については、以下を参照してください。 Windowsコンテナ.

  • Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 2019 Core AMI – のローンチにお勧めします Amazon ECS Windows でのコンテナ インスタンス オペレーティングシステム。詳細については、以下を参照してください。 Windowsコンテナ.

  • Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 1909 Core AMI – の を起動できます Amazon ECS Windows でのコンテナ インスタンス オペレーティングシステム。詳細については、以下を参照してください。 Windowsコンテナ.

  • Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 2016 Full AMI – の を起動できます Amazon ECS Windows でのコンテナ インスタンス オペレーティングシステム。詳細については、以下を参照してください。 Windowsコンテナ.

  • Amazon ECS に最適化された Windows Server 2004 Core AMI – の を起動できます Amazon ECS Windows でのコンテナ インスタンス オペレーティングシステム。詳細については、以下を参照してください。 Windowsコンテナ.

Windows Server 2019 および Windows Server 2016 は、長期サービスチャネル (LTSC) リリースです。Windows Server バージョン 1909 は、半期チャネル (SAC) リリースです。詳細については、「Windows Server のリリース情報」を参照してください。

Linux(Linux) Amazon ECS-最適化 AMIs

以下は、 AMI 各 Linux の ID の亜種 Amazon ECS-最適化 AMI.

最新の Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 AMI は、 AWS CLI 以下により コマンド:

aws ssm get-parameters --names /aws/service/ecs/optimized-ami/amazon-linux-2/recommended

次の表に、リージョン別に現在の Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 AMI ID を取得するためのリンクを示します。

リージョン名

リージョン

AMI ID

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

AMI ID を表示

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

AMI ID を表示

米国西部 (北カリフォルニア)

us-west-1

AMI ID を表示

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

AMI ID を表示

アフリカ (ケープタウン)

af-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (香港)

ap-east-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ソウル)

ap-northeast-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ムンバイ)

ap-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シンガポール)

ap-southeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

AMI ID を表示

カナダ (中部)

ca-central-1

AMI ID を表示

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

AMI ID を表示

欧州 (ストックホルム)

eu-north-1

AMI ID を表示

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

AMI ID を表示

欧州 (ロンドン)

eu-west-2

AMI ID を表示

ヨーロッパ (ミラノ)

eu-south-1

AMI ID を表示

欧州 (パリ)

eu-west-3

AMI ID を表示

中東 (バーレーン)

me-south-1

AMI ID を表示

南米 (サンパウロ)

sa-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (米国東部)

us-gov-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (US-West)

us-gov-west-1

AMI ID を表示

中国 (北京)

cn-north-1

AMI ID を表示

中国 (寧夏)

cn-northwest-1

AMI ID を表示

の現在および以前のバージョンの完全なリストについては、 の Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 AMI および対応するバージョンの Amazon ECS コンテナエージェント、 Docker、および ecs-init パッケージ、を参照 Linux(Linux) Amazon ECS-最適化 AMIs バージョン.

現在の Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 (arm64) AMI は、 AWS CLI と 次のコマンドを実行します。

aws ssm get-parameters --names /aws/service/ecs/optimized-ami/amazon-linux-2/arm64/recommended

次の表に、リージョン別に現在の Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 (arm64) AMI ID を取得するためのリンクを示します。

リージョン名

リージョン

AMI ID

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

AMI ID を表示

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

AMI ID を表示

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ムンバイ)

ap-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シンガポール)

ap-southeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1

AMI ID を表示

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

AMI ID を表示

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

AMI ID を表示

現在および以前のバージョンの完全なリストについては、 の Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 (arm64) AMI および対応するバージョンの Amazon ECS コンテナ エージェント、Docker、および ecs-init パッケージ、を参照 Linux(Linux) Amazon ECS-最適化 AMIs バージョン.

現在の Amazon ECS GPU-optimized AMI 使用 AWS CLI 以下により コマンド:

aws ssm get-parameters --names /aws/service/ecs/optimized-ami/amazon-linux-2/gpu/recommended

次の表に、リージョン別に現在の Amazon ECS GPU-optimized AMI ID を取得するためのリンクを示します。

リージョン名

リージョン

AMI ID

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

AMI ID を表示

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

AMI ID を表示

米国西部 (北カリフォルニア)

us-west-1

AMI ID を表示

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

AMI ID を表示

アフリカ (ケープタウン)

af-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (香港)

ap-east-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ソウル)

ap-northeast-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ムンバイ)

ap-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シンガポール)

ap-southeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

AMI ID を表示

カナダ (中部)

ca-central-1

AMI ID を表示

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

AMI ID を表示

欧州 (ストックホルム)

eu-north-1

AMI ID を表示

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

AMI ID を表示

欧州 (ロンドン)

eu-west-2

AMI ID を表示

ヨーロッパ (ミラノ)

eu-south-1

AMI ID を表示

欧州 (パリ)

eu-west-3

AMI ID を表示

中東 (バーレーン)

me-south-1

AMI ID を表示

南米 (サンパウロ)

sa-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (米国東部)

us-gov-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (US-West)

us-gov-west-1

AMI ID を表示

中国 (北京)

cn-north-1

AMI ID を表示

中国 (寧夏)

cn-northwest-1

AMI ID を表示

の現在および以前のバージョンの完全なリストについては、 の Amazon ECS GPU-optimized AMI および対応するバージョンの Amazon ECS コンテナエージェント、 Docker、 ecs-init パッケージ、および NVIDIA ドライバについては、以下を参照してください。 Linux(Linux) Amazon ECS-最適化 AMIs バージョン.

現在の Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 (Inferentia) AMI 使用 AWS CLI 以下により コマンド:

aws ssm get-parameters --names /aws/service/ecs/optimized-ami/amazon-linux-2/inf/recommended

次の表に、リージョン別に現在の Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 (Inferentia) AMI ID を取得するためのリンクを示します。

リージョン名

リージョン

AMI ID

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

AMI ID を表示

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

AMI ID を表示

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1

AMI ID を表示

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

AMI ID を表示

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

AMI ID を表示

の現在および以前のバージョンの完全なリストについては、 の Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 (Inferentia) AMI および対応するバージョンの Amazon ECS コンテナエージェント、 Docker、および ecs-init パッケージ 表示 Linux(Linux) Amazon ECS-最適化 AMIs バージョン.

現在の Amazon ECS-optimized Amazon Linux AMI 使用 AWS CLI 以下により コマンド:

aws ssm get-parameters --names /aws/service/ecs/optimized-ami/amazon-linux/recommended

次の表に、リージョン別に現在の Amazon ECS-optimized Amazon Linux AMI ID を取得するためのリンクを示します。

リージョン名

リージョン

AMI ID

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

AMI ID を表示

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

AMI ID を表示

米国西部 (北カリフォルニア)

us-west-1

AMI ID を表示

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

AMI ID を表示

アフリカ (ケープタウン)

af-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (香港)

ap-east-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ソウル)

ap-northeast-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ムンバイ)

ap-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シンガポール)

ap-southeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

AMI ID を表示

カナダ (中部)

ca-central-1

AMI ID を表示

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

AMI ID を表示

欧州 (ストックホルム)

eu-north-1

AMI ID を表示

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

AMI ID を表示

欧州 (ロンドン)

eu-west-2

AMI ID を表示

ヨーロッパ (ミラノ)

eu-south-1

AMI ID を表示

欧州 (パリ)

eu-west-3

AMI ID を表示

中東 (バーレーン)

me-south-1

AMI ID を表示

南米 (サンパウロ)

sa-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (米国東部)

us-gov-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (US-West)

us-gov-west-1

AMI ID を表示

中国 (北京)

cn-north-1

AMI ID を表示

中国 (寧夏)

cn-northwest-1

AMI ID を表示

の現在および以前のバージョンの完全なリストについては、 Amazon ECS-optimized Amazon Linux 2 (Inferentia) AMI および対応するバージョンの Amazon ECS コンテナエージェント、 Docker、および ecs-init パッケージ 表示 Linux(Linux) Amazon ECS-最適化 AMIs バージョン.

Windows(Windows) Amazon ECS-最適化 AMIs

以下は、 AMI 各WindowsのID の亜種 Amazon ECS-最適化 AMI. Windows AMI を購読できます。 Amazon SNS 新しいAMIがリリースされたとき、またはAMIバージョンにマークが付けられたときに通知されるトピック プライベート。詳細については、以下を参照してください。 Windows(Windows) Amazon ECS-最適化 AMIs.

重要

お客様がデフォルトで最新のセキュリティ更新プログラムを入手できるようにするため、Amazon ECS には、Windows Amazon ECS に最適化された最新の AMI が 3 つ用意されています。Amazon ECS は、Windows Amazon ECS に最適化された新しい AMI をリリースした後、Windows Amazon ECS に最適化された古い AMI をプライベートにします。アクセスが必要なプライベート AMI がある場合は、クラウドサポートにチケットを提出してお知らせください。

現在の Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 2019 Full AMI は、 AWS CLI 付き 次のコマンドを実行します。

aws ssm get-parameters --names /aws/service/ami-windows-latest/Windows_Server-2019-English-Full-ECS_Optimized

次の表に、リージョン別に現在の Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 2019 Full AMI ID を取得するためのリンクを示します。

リージョン名

リージョン

AMI ID

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

AMI ID を表示

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

AMI ID を表示

米国西部 (北カリフォルニア)

us-west-1

AMI ID を表示

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (香港)

ap-east-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ソウル)

ap-northeast-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ムンバイ)

ap-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シンガポール)

ap-southeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

AMI ID を表示

カナダ (中部)

ca-central-1

AMI ID を表示

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

AMI ID を表示

欧州 (ストックホルム)

eu-north-1

AMI ID を表示

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

AMI ID を表示

欧州 (ロンドン)

eu-west-2

AMI ID を表示

欧州 (パリ)

eu-west-3

AMI ID を表示

中東 (バーレーン)

me-south-1

AMI ID を表示

南米 (サンパウロ)

sa-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (米国東部)

us-gov-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (US-West)

us-gov-west-1

AMI ID を表示

中国 (北京)

cn-north-1

AMI ID を表示

中国 (寧夏)

cn-northwest-1

AMI ID を表示

現在と過去の全リスト の バージョン Windows Server 2019 Full および対応するバージョンの の Amazon ECS コンテナエージェントとDocker 参照 Windows(Windows) Amazon ECS-最適化 AMIs バージョン.

現在の Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 2019 Core AMI は、 AWS CLI 次のコマンドを使用します。

aws ssm get-parameters --names /aws/service/ami-windows-latest/Windows_Server-2019-English-Core-ECS_Optimized

次の表に、リージョン別に現在の Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 2019 Core AMI ID を取得するためのリンクを示します。

リージョン名

リージョン

AMI ID

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

AMI ID を表示

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

AMI ID を表示

米国西部 (北カリフォルニア)

us-west-1

AMI ID を表示

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (香港)

ap-east-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ソウル)

ap-northeast-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ムンバイ)

ap-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シンガポール)

ap-southeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

AMI ID を表示

カナダ (中部)

ca-central-1

AMI ID を表示

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

AMI ID を表示

欧州 (ストックホルム)

eu-north-1

AMI ID を表示

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

AMI ID を表示

欧州 (ロンドン)

eu-west-2

AMI ID を表示

欧州 (パリ)

eu-west-3

AMI ID を表示

中東 (バーレーン)

me-south-1

AMI ID を表示

南米 (サンパウロ)

sa-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (米国東部)

us-gov-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (US-West)

us-gov-west-1

AMI ID を表示

中国 (北京)

cn-north-1

AMI ID を表示

中国 (寧夏)

cn-northwest-1

AMI ID を表示

現在と過去の全リスト の バージョン Windows Server 2019 Core および対応するバージョンの の Amazon ECS コンテナエージェントとDocker 参照 Windows(Windows) Amazon ECS-最適化 AMIs バージョン.

現在の Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 1909 Core AMI は、 AWS CLI 次のコマンドを使用します。

aws ssm get-parameters --names /aws/service/ami-windows-latest/Windows_Server-1909-English-Core-ECS_Optimized

次の表に、リージョン別に現在の Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 1909 Core AMI ID を取得するためのリンクを示します。

リージョン名

リージョン

AMI ID

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

AMI ID を表示

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

AMI ID を表示

米国西部 (北カリフォルニア)

us-west-1

AMI ID を表示

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (香港)

ap-east-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ソウル)

ap-northeast-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ムンバイ)

ap-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シンガポール)

ap-southeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

AMI ID を表示

カナダ (中部)

ca-central-1

AMI ID を表示

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

AMI ID を表示

欧州 (ストックホルム)

eu-north-1

AMI ID を表示

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

AMI ID を表示

欧州 (ロンドン)

eu-west-2

AMI ID を表示

欧州 (パリ)

eu-west-3

AMI ID を表示

中東 (バーレーン)

me-south-1

AMI ID を表示

南米 (サンパウロ)

sa-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (米国東部)

us-gov-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (US-West)

us-gov-west-1

AMI ID を表示

中国 (北京)

cn-north-1

AMI ID を表示

中国 (寧夏)

cn-northwest-1

AMI ID を表示

現在と過去の全リスト の バージョン Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 1909 Core AMI および対応するバージョン の Amazon ECS コンテナエージェントとDocker 参照 Windows(Windows) Amazon ECS-最適化 AMIs バージョン.

現在の Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 2016 Full AMI は、 AWS CLI 付き 次のコマンドを実行します。

aws ssm get-parameters --names /aws/service/ami-windows-latest/Windows_Server-2016-English-Full-ECS_Optimized

次の表に、リージョン別に現在の Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 2016 Full AMI ID を取得するためのリンクを示します。

リージョン名

リージョン

AMI ID

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

AMI ID を表示

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

AMI ID を表示

米国西部 (北カリフォルニア)

us-west-1

AMI ID を表示

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (香港)

ap-east-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ソウル)

ap-northeast-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ムンバイ)

ap-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シンガポール)

ap-southeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

AMI ID を表示

カナダ (中部)

ca-central-1

AMI ID を表示

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

AMI ID を表示

欧州 (ストックホルム)

eu-north-1

AMI ID を表示

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

AMI ID を表示

欧州 (ロンドン)

eu-west-2

AMI ID を表示

欧州 (パリ)

eu-west-3

AMI ID を表示

中東 (バーレーン)

me-south-1

AMI ID を表示

南米 (サンパウロ)

sa-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (米国東部)

us-gov-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (US-West)

us-gov-west-1

AMI ID を表示

中国 (北京)

cn-north-1

AMI ID を表示

中国 (寧夏)

cn-northwest-1

AMI ID を表示

現在と過去の全リスト の バージョン Amazon ECS 用に最適化された Windows Server 2016 Full AMI および対応するバージョンの の Amazon ECS コンテナエージェントとDocker 参照 Windows(Windows) Amazon ECS-最適化 AMIs バージョン.

現在の Amazon ECS に最適化された Windows Server 2004 Core AMI は、 AWS CLI 付き 次のコマンドを実行します。

aws ssm get-parameters --names /aws/service/ami-windows-latest/Windows_Server-2004-English-Core-ECS_Optimized

次の表に、リージョン別に現在の Amazon ECS に最適化された Windows Server 2004 Core AMI ID を取得するためのリンクを示します。

リージョン名

リージョン

AMI ID

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

AMI ID を表示

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

AMI ID を表示

米国西部 (北カリフォルニア)

us-west-1

AMI ID を表示

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (香港)

ap-east-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ソウル)

ap-northeast-2

AMI ID を表示

アジアパシフィック (ムンバイ)

ap-south-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シンガポール)

ap-southeast-1

AMI ID を表示

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

AMI ID を表示

カナダ (中部)

ca-central-1

AMI ID を表示

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

AMI ID を表示

欧州 (ストックホルム)

eu-north-1

AMI ID を表示

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

AMI ID を表示

欧州 (ロンドン)

eu-west-2

AMI ID を表示

欧州 (パリ)

eu-west-3

AMI ID を表示

中東 (バーレーン)

me-south-1

AMI ID を表示

南米 (サンパウロ)

sa-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (米国東部)

us-gov-east-1

AMI ID を表示

AWS GovCloud (US-West)

us-gov-west-1

AMI ID を表示

中国 (北京)

cn-north-1

AMI ID を表示

中国 (寧夏)

cn-northwest-1

AMI ID を表示

現在と過去の全リスト の バージョン Amazon ECS に最適化された Windows Server 2004 Core AMI および対応するバージョンの の Amazon ECS コンテナエージェントとDocker 参照 Windows(Windows) Amazon ECS-最適化 AMIs バージョン.