レプリケーショングループの削除 - Redis 用 Amazon ElastiCache

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

レプリケーショングループの削除

レプリカを持つクラスター (API/CLI ではレプリケーショングループ) のいずれかが不要になった場合は、それを削除できます。レプリケーショングループを削除すると、ElastiCache によってそのグループ内のすべてのノードが削除されます。

このオペレーションを開始した後、中断またはキャンセルすることはできません。

警告

Redis 用 ElastiCache クラスターを削除しても、手動スナップショットは保持されます。クラスターが削除される前に最終スナップショットを作成するオプションもあります。自動キャッシュスナップショットは保持されません。

レプリケーショングループの削除 (コンソール)

レプリカがあるクラスターを削除するには、「 クラスターの削除」を参照してください。

レプリケーショングループの削除 (AWS CLI)

コマンドの使用 delete-replication-group を実行します。 レプリケーショングループを削除します。

aws elasticache delete-replication-group --replication-group-id my-repgroup

決定を確認するメッセージが表示されます。すぐにオペレーションを開始する場合は「y」 (Yes) と入力します。プロセスの開始後に元に戻すことはできません。

After you begin deleting this replication group, all of its nodes will be deleted as well. Are you sure you want to delete this replication group? [Ny]y REPLICATIONGROUP my-repgroup My replication group deleting

レプリケーショングループの削除 (ElastiCache API)

電話 DeleteReplicationGroup パラメータに置き換えます。ReplicationGroup

https://elasticache.us-west-2.amazonaws.com/ ?Action=DeleteReplicationGroup &ReplicationGroupId=my-repgroup &Version=2014-12-01 &SignatureVersion=4 &SignatureMethod=HmacSHA256 &Timestamp=20141201T220302Z &X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256 &X-Amz-Date=20141201T220302Z &X-Amz-SignedHeaders=Host &X-Amz-Expires=20141201T220302Z &X-Amz-Credential=<credential> &X-Amz-Signature=<signature>
注記

RetainPrimaryCluster パラメーターを true に設定した場合、リードレプリカはすべて削除されますが、プライマリクラスターは保持されます。