What Is Redis 用 Amazon ElastiCache? - Redis 用 Amazon ElastiCache

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

What Is Redis 用 Amazon ElastiCache?

へようこそ Redis 用 Amazon ElastiCache User Guide。 Amazon ElastiCache は、クラウド内の分散型インメモリ データストアまたはキャッシュ環境を簡単に設定、管理、拡張できるWebサービスです。高性能でスケーラブルで費用対効果の高いキャッシュソリューションを提供します。同時に、分散キャッシュ環境のデプロイと管理に関連する複雑さを排除するのに役立ちます。

注記

Amazon ElastiCache は Redis エンジンと Memcached エンジンの両方で動作します。関心のあるエンジンのガイドを使用してください。必要なエンジンがわからない場合は、このガイドの「Memcached と Redis の比較」を参照してください。

Redis を使用する既存のアプリケーションは、ほとんど変更することなく ElastiCache を使用できます。アプリケーションに必要な情報は、デプロイした ElastiCache ノードのホスト名とポート番号だけです。

Redis 用 ElastiCache には、重要な本番稼働用環境へのデプロイに対してサービスの信頼性を高めるのに役立つ複数の機能があります。

  • Automatic detection of and recovery from cache node failures.

  • Multi-AZ for a failed primary cluster to a read replica, in Redis clusters that support replication.

  • Redis (クラスターモードが有効) supports partitioning your data across up to 90 shards.

  • For Redis version 3.2.and later, all versions support encryption in transit and encryption at rest encryption with authentication. This support helps you build HIPAA-compliant applications.

  • Flexible Availability Zone placement of nodes and clusters for increased fault tolerance.

  • Integration with other AWS services such as Amazon EC2, Amazon CloudWatch, AWS CloudTrail, and Amazon SNS. This integration helps provide a managed in-memory caching solution that is high-performance and highly secure.