待機イベントとスレッド状態を使用した Aurora MySQL のチューニング - Amazon Aurora

待機イベントとスレッド状態を使用した Aurora MySQL のチューニング

待機イベントとスレッド状態は、Aurora MySQL の重要なチューニングツールです。セッションがリソースを待っている理由と、それらが何をしているのかを知ることができれば、ボトルネックを減らすことができます。このセクションの情報を使用して、考えられる原因と修正措置を見つけることができます。

重要

このセクションの待機イベントとスレッドの状態は Aurora MySQL に固有しています。このセクションの情報は Amazon Aurora の調整にのみ使用し、Amazon RDS for MySQL には使用しないでください。

このセクションの待機イベントの一部は、これらのデータベースエンジンのオープンソースバージョンに対応するものがありません。他の待機イベントの名前は、オープンソースエンジンのイベントと同じですが、動作が異なります。例えば、Amazon Aurora ストレージはオープンソースストレージとは異なる動作をするため、ストレージ関連の待機イベントは異なるリソース条件を示します。