メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

付録: Amazon RDS での MySQL SQL リファレンス

この付録では、MySQL DB エンジンを実行する Amazon RDS インスタンスで使用できるシステムストアドプロシージャについて説明します。

概要

次のシステムストアドプロシージャが、MySQL を実行する Amazon RDS DB インスタンスでサポートされています。

レプリケーション

InnoDB キャッシュウォームアップ

追加設定 (たとえば binlog ファイル保持期間) の管理

セッションやクエリの終了

ログ記録

Global Status History の管理

SQL リファレンスの規則

このセクションでは、SQL リファレンスセクションで説明されているシステムストアドプロシージャやテーブルの構文を記述するための規則について説明します。

文字 説明
大文字 大文字の単語はキーワードです。
[ ] 角括弧は、オプションの引数を示します。
{ } 中括弧は、括弧内の引数の 1 つを選択する必要があることを示します。
| 縦線は、選択できる引数を分割します。
イタリック イタリック体の単語は、プレースホルダーを示します。イタリック体の単語の場所に適切な値を挿入する必要があります。
省略符号は、先行する要素の繰り返しが可能であることを示します。
' 一重引用符に囲まれた単語は、引用符の入力が必要であることを示します。

このページの内容: